top_line

インストール不要ですぐ遊べる!
無料ゲームはここからプレイ

国語の時間に『かぞえうた』を作った息子 プリントを見て、母親が震えたワケとは?

grape [グレイプ]

子供の宿題や学校のプリントを見て、シュールな間違いや、自由すぎる発想に、ツッコミを入れたくなってしまう親は少なくありません。

筆者の小学1年生になる息子は、9月に入ってから、学校で漢字を習い始めました。

最初は『一』『二』など、簡単な数の漢字から教えるようです。息子も学校でこんなかわいらしい『かぞえうた』を覚えて帰ってきました。

一つ たたくと、こぶたが 一ぴき。

二つ たたくと、こぶたが 二ひき。

広告の後にも続きます

三つ たたくと、こぶたが 三びき。

四つ たたくと、こぶたが 四ひき。

五つ たたくと、こぶたが 五ひき。

どんどん どんどん、ふえて くる。

六つ たたくと、こぶたが 六ぴき。

七つ たたくと、こぶたが 七ひき。

八つ たたくと、こぶたが 八ぴき。

九つ たたくと、こぶたが 九ひき。

十 たたくと、こぶたが 十ぴき。

のはらは、こぶたで いっぱいだ。

ある日の国語の授業で、教科書のかぞえうたを参考に自分の好きな言葉を入れて、自作のかぞえうたを作ったそうです。

帰宅した息子が授業のプリントを見せてくれたのですが…その内容に思わずゾクッとしてしまいました。

そのプリントが、こちら。

一つ たたくと、あおだいしょうが 一とう。

二つ たたくと、あおだいしょうが 二とう。

…のはらは、あいだいしょうで いっぱいだ。

想像したくない光景…!

先生に好きな言葉を入れていいといわれ、ヘビの一種である『アオダイショウ』を選んだ、爬虫類好きの息子。

数え方を間違えていますが、それ以前に選んだ言葉が気になってしまいます…。

この後、息子に「アオダイショウ以外でなかったの?」と聞いてみたところ、しばらく考えて「あ、キングコブラとか?」と答えていました。

頭の中がヘビでいっぱいの息子に、なんともいえない気持ちになった、母なのでした。


[文・構成/grape編集部]

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル