top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

飼い主に捨てられた犬が見つかった『場所』に衝撃 「怒りと悲しみで泣いた」

grape [グレイプ]

アメリカのノースカロライナ州にある動物保護施設『アシスティング・ザ・ホーク郡・アニマルシェルター・イン・レイフォード,NC』。

この施設では、ホーク郡動物管理局に預けられた保護動物に新たな家族を見つける手助けをしています。

飼い主に捨てられた犬が見つかった場所は…

残暑が厳しい2023年9月、ホーク郡の動物管理局に「犬が捨てられている」という連絡がありました。

路上などに犬がいた場合、その犬が野良犬なのか迷い犬なのかはすぐには分からないことがあります。

しかし、この犬の場合は見つかった状況から捨て犬だということは明らかでした。

広告の後にも続きます

なぜなら…犬は文字通り、ゴミ捨て場にいたからです。

犬はキャリーケースに入った状態で、ほかのゴミと一緒に置かれていました。

ゴミの回収にきた作業員たちが犬を見つけて驚き、通報してきたといいます。

心優しい作業員たちは動物管理局の職員が来るまでの間、犬に冷たい水を与えていたそうです。

『アシスティング・ザ・ホーク郡・アニマルシェルター・イン・レイフォード,NC』によると、モーモーくんというその犬は、飼い主が何度か変わっていたことが分かりました。

以前は3匹の犬と暮らしていたことがあり、捨てられる前の最後の家では、飼い主の子供たちと仲よくしていたそうです。

施設のFacebookにモーモーくんのことが投稿されると、捨てた飼い主への批判の声が殺到しました。

・なぜこんな残酷なことができるのか。犬はゴミじゃない。彼らは人間と同じように感情をもっているんだ。

・こんなにかわいらしい犬を捨てるなんて信じられない!胸が張り裂けそう。

・この犬の気持ちを思うと怒りと悲しみで泣いてしまった。

・元の飼い主は訴えられるべき。そして二度と動物を飼えないようにしてほしい。

施設ではモーモーくんが保護されてから数日後に里親の募集を開始。

するとその日のうちに新しい家族が決まりました!

現在、モーモーくんは新しい家の広い庭を楽しんだり、家族とくつろいだりして過ごしているといいます。

施設によると、モーモーくんを捨てた飼い主は特定されているということ。ただ、捨てた理由は明らかにされていません。

前の飼い主いわく、モーモーくんはとても穏やかな性格で、問題行動などはなかったそうです。

家族としてかわいがってきた犬をゴミ捨て場に捨てるなんて、理解に苦しみます。

これからはモーモーくんが新しい家族とずっと一緒に幸せに暮らしていけることを願わずにいられません。


[文・構成/grape編集部]

出典 Assisting the Hoke Co. Animal Shelter in Raeford, NC
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル