top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

キムタク、堂本光一が過去のインスタを次々削除の“悪手”…専門家が危険予測「SNSをやめるべき」

SmartFLASH

 

 故ジャニー喜多川氏による性加害問題を受け、ジャニーズ事務所所属タレントの動向に注目が集まっている。もっとも“炎上”したのは木村拓哉だ。

 

 ジャニーズ事務所が謝罪会見を行った9月7日に、木村は自身のSNSに《show must go on!》のメッセージとともに、敬礼のポーズをした写真を公開した。

 

広告の後にも続きます

 

「『show must go on!』は、ジャニー氏が所属タレントに対して伝えてきた言葉です。どんなことがあってもショーは続けなければならないという、エンターテイナーとしての覚悟を持ってもらうための言葉でした。ところが、ジャニー氏による深刻な性加害が明らかになった今、それでもジャニー氏を礼賛するのかと感じられる投稿とあって、多くの批判が寄せられました。その後、投稿は削除されています」(芸能記者)

 

 さらに、Kinki Kidsの堂本光一も、2021年7月と10月に投稿していたジャニー氏に扮した写真や、ジャニー氏の肖像画と思しき写真を削除していたと『女性自身』が報じている。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル