top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

プレーオフ進出の可能性は「8.2%」大谷翔平「40号」も緊急降板でチームに立ち込める暗雲

SmartFLASH

40号本塁打を決めた大谷翔平(写真・USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

 

 エンゼルスの大谷翔平が、日本時間8月4日のマリナーズ戦に先発登板した。

 

 初回から100マイルの速球を連発。毎回、走者を出しながらも、要所で抑え、4回を0点で切り抜けた大谷。だが、4回を投げ終えたところで右手にけいれんを起こし、緊急降板した。

広告の後にも続きます

 

 試合後、大谷は

 

 

「もう1イニング2イニング、様子を見ながらいこうと思った。もしかしたら、いけたかも分からないけど、大事な試合で、1点を争うゲームだったので、投げる選択のほうが(チームに)迷惑がかかるんじゃないかと(判断した)」

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル