top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

彼とケンカになりそう……「6秒ルール」で怒りをコントロールしよう!

アサジョ

 彼氏とのケンカって精神的にストレスですよね。ケンカするほど仲が良いとは言いますが、ケンカによって別れてしまうカップルがいるのも事実です。そこで、相手に怒りをぶつけそうになったときに使える“自分の気持ちをコントロールする方法”を紹介していきましょう。

■怒りは6秒で収まる!?

 彼氏の行動に不満があったり、彼の言ったことにイラッとしてしまったりすることは誰にでもあるでしょう。そんなとき、怒りをそのまま彼にぶつけてしまうとケンカになる可能性が高いですよね。そこで使えるのが「6秒ルール」です。

 やり方はとても簡単。自分の中に怒りを感じたら、6秒間だけ待つのです。たった6秒我慢するだけで、怒りの爆発は抑えられることが多いのです。

■6秒の間何をするの?

広告の後にも続きます

 とはいえ、6秒間耐えるのもかなりの苦痛かもしれません。この6秒の間にできることは、「頭を無にして何も考えない」「6、5、4……とカウントする」「怒りのレベルを数値化してみる」「なぜ怒っているのか考える」などがあります。人によってどの方法が一番効果的かは差があるので、実際に試してみるとよいでしょう。

■衝動的に怒ることが減ると恋愛も順調に?

 男性の中には「彼女がヒステリックで困っている」という悩みを抱えている人は多いです。女性からしたら彼の行動が非常識と思うのかもしれませんが、それは自分自身の中にある「彼氏は○○であるべき」という考えに囚われてしまっている結果の可能性もあります。

 6秒ルールで衝動的に怒ることを減らせれば、相手に冷静に「○○されると嫌だな」「○○されると寂しくなる」などと伝えることができ、恋愛も順調に進められますよ! ぜひ、トライしてみてくださいね。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル