top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

橋本マナミ、YouTuberの迷惑行為に「ニュースにすること自体がよくない」と厳しい指摘

リアルライブ

 2023年2月8日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、人気YouTuberの迷惑行為について出演者の間で議論が交わされた。

 番組では、人気YouTuberグループ「夕闇に誘いし漆黒の天使達」が80代の女性が一人で経営するうどん店を訪れ、それぞれ違うメニューを注文。ワンオペのため提供時間などが遅れたが、「長かった」「飲食(店)の権利ない」などと文句を付ける動画を投稿し、その内容が炎上したケースが取り上げられた。メンバーは動画を非公開にし、店主に謝罪した。

 ​>>橋本マナミ、フワちゃんの遅刻癖に「その時間も含めて仕事」数年後に状況変わると厳しい指摘<<​​​

 これを受け、橋本マナミは「これってやっぱりYouTubeって再生回数を上げたいから、炎上狙いで撮影する人たちすごい多いと思うんですよ。だからこれも本人たちがわかって、こうやって遅かったとか(って言いたいから)注文別々に頼んだんだろうし。そうやって文句を言って炎上させたいだけ」とバッサリ。

 さらに、橋本は「こうやってニュースにすること自体がよくないんじゃないかなって。今の動画が消えていてもほかで調べたり見たりするんで」とも指摘していた。

 また、遠野なぎこは「炎上目的でしかないんでしょうけれども。お年寄りいじめですよね、ここまで来ると」と指摘。「本当泣けてきますよね。何をしているんだろう。何でこんな情けないことをしているんだろう。顔を晒してまで」と深い失望を露わにした。さらに、「炎上目的が多すぎて麻痺してる」「情けない。一生残して晒してやればいい」と厳しい言葉で切り捨てていた。

 MCのふかわりょうが「再生数がマネタイズに紐づけされている」現状の問題を指摘すると、橋本は「規制して欲しい」とも話していた。

 これには、ネット上で「ニュースでこのYouTuberの名前初めて知ったけどやっぱり見ちゃうのはある」「再生回数稼ぐためにこんな卑しいことやるなんて……」といった声が聞かれた。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル