top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

初主演ドラマの配信前に〝クレーム〟が入ってしまった乃木坂の人気メンバー

リアルライブ

 メンバーが3期生以降の新体制になったアイドルグループ・乃木坂46の中でも人気の4期生メンバー・遠藤さくらの初主演ドラマ「トラックガール」が、2023年7月19日からフジテレビ公式動画配信サービス・FODで配信される。

 同ドラマで遠藤が演じるのは、実在する22歳の女性トラックドライバーで、ツイッターのフォロワー数31万人、インスタグラムのフォロワー数9.2万人という知名度を誇るインフルエンサーの「トラックめいめい」。

 「トラックめいめい」は、仕事前の朝と仕事終わりの夜に1投稿ずつ自撮り写真をアップ。仕事前にトラック横で二の腕の筋肉を見せている姿や、仕事後に長距離運転の仕事疲れを癒やすため、居酒屋でひとり豪快にビールジョッキをあおる飾らない姿が人々の心をつかんでいる。

 ​>>元乃木坂46井上小百合、現役メンバーの告発に苦言?「とても違和感」炎上し投稿削除<<​​​

 ハートフルコメディの同ドラマだが、ニュースサイト「NEWSポストセブン」によると、2023年5月30日にNPO法人「特定非営利活動法人ASK(以下、ASK)」からフジテレビに対して、〈“トラックめいめい”の飲酒の問題点とドラマ化における注意点についての緊急要望書〉が提出されてしまったという。

 ASKは、アルコールや依存性薬物をはじめとする様々な依存関連問題の予防に取り組む団体。要望書には、〈飲酒運転について〉〈イッキ飲みについて〉〈若い女性の多量飲酒について〉という3つの要望が記載されているという。

 さらには、〈現実に即して、プロとして飲酒量に気をつけているようすや、職場での乗務前のアルコールチェックの場面を描いてください〉と指摘。

 ASKは『(フジから)こちらの申し入れも参考にしますという返事が来ました。しかし、具体的にこういう風な配慮をするとか、こういうテロップを出します、などといったようなところまで踏み込んで対応策を示してほしかった』としている。

 「フィクションのコメディでそこまで配慮していたら、もう〝お仕事ドラマ〟は成立しない。遠藤のファンは放送を心待ちにしているだけに、フジはそこまで配慮する必要はないだろう」(放送担当記者)

 ドラマの初回放送後の反応が注目される。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル