top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【LINEマンガ】オリジナル『外見至上主義』いじめられっ子が超絶イケメンに! 自分と折り合いをつけたその先には何がある?

Real Sound

 LINEマンガのオリジナル作品『外見至上主義』のアニメがNetflixで配信が開始された。

 外見にも、体力にも学力にも自信がなく、高校でいじめに遭っていた蛍介は、そんな人生をリセットするため、不器用ながら愛情を注いでくれる母と離れ、転校することを決意する。環境が変われば薔薇色の人生が待っている……はずもなく、引っ越した初日から不良の標的になる始末。そんなある日、蛍介が目覚めて鏡を見ると、普段の自分とは正反対といえる、スタイルのいい“超絶イケメン”の姿があった。本来の姿は寝息を立てており、どうやら「睡眠』をスイッチに、二つの体が入れ替わるらしい。蛍介は、昼はイケメンとして学校に通い、夜はこれまでの自分でアルバイトをするという、世にも不思議な二重生活を始めるーー。

 『外見至上主義』は縦読み&フルカラーの“ウェブトゥーン”形式で展開されている、韓国発の人気作だ。この時代に刺激的なタイトルだが、ルッキズムを皮肉りながら、昨今の流行である痛快な「リベンジ」、映像的な表現に適したウェブトゥーンならではの迫力のあるバトル、ヤンキー文化や社会の闇、そしてピュアでもどかしい恋愛と、さまざまな要素を交えたストーリーが展開する。

 アニメ視聴派のためネタバレは控えるが、上記のように多くの要素を含みながら、ウェブトゥーンの縦読みに象徴されるように、その時々で話の筋が明快でわかりやすく、一度ハマればノンストップで読み進めてしまう。そのなかでキャラクターへの愛着がわき、“推しキャラ”を決めるのに迷うことになるだろう。なぜか蛍介を助けてくれる寡黙&超ハイスペックな男子に、イケメン好きだがあるきっかけで本来の蛍介に惹かれていくぶりっ子女子。蛍介をいじめ続けてきた超問題児ながら、恋愛に対してピュアな一面も見せる転校生や、抜けたところがあるが、ヒーローに憧れて正義を貫く“強いバカ”な怪力男ーーみんな何かに恵まれていて、何かが欠けている。

 そんななかで、超絶イケメン&ケンカ最強という“チート”なもう一つの体を手に入れた蛍介は、少しずつ成長していく。いじめられ、唯一の味方である母親にまで悪態をつき、自己嫌悪に陥っていた蛍介が、もうひとつの体の助けを借りながら、恐る恐る一歩を踏み出し、仲間を作り、やがて大きな問題を解決していく姿が印象的だ。「いじめられっ子がイケメンに変身して人生大逆転!」という単純な話ではなく、蛍介がこの不思議な二重生活で手にしたのは、迷いながらも前に進む「少しの勇気」のように思える。

広告の後にも続きます

 外見に限らず、本人にとって切実な、どうしようもない悩みを抱えている人は少なくないだろう。しかし現実には、問題を一気に解決してくれる“もう一つの体”は手に入らない。ならばせめて理想の自分を思い描き、勇気を持って行動しようーーと、そんな気にしてくれる瞬間が、『外見至上主義』にはある。

 もっとも、本作はそうしたメッセージを押し付けるような堅苦しいものではなく、ビジュアルのいいキャラクターたちを眺めたり、学校の内外で起こる騒動に手を握ったりしながら、気軽に読み進めることができる作品だ。『東京卍リベンジャーズ』や『HiGH&LOW』シリーズのように、“チームバトル”として楽しむこともできる。

 アニメで気になった人は原作マンガを読み、原作が好きな人はアニメを観てみると、その魅力が相乗的に伝わるだろう。昨今話題のウェブトゥーンの実力を知りたい人も、ぜひチェックしてみよう。

 またLINEマンガでは、『外見至上主義』の期間限定で12月22日まで200話無料+12月11日まで200枚ギフト券プレゼントを行っている。作品の概要は下記をチェックしてみよう。

文=橋川良寛

 
   

ランキング

ジャンル