top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ヒカル、自身が主催した大規模イベントについて反省や謝罪点を明かす 今後のチャンネル方針についても言及

Real Sound

動画サムネイルより

 2022年12月7日、ヒカルが自身のYouTubeチャンネルを更新。主催して行った大規模イベント『下剋上!!~人生最後の一攫千金~』の反省点や、今後の方針について動画内で明かした。

参考:【写真】イベントの結果について本音を吐露するヒカル

 「【謝罪と反省】大失敗して1億円と信用を失ったヒカルを居酒屋に連れて行って本音聞いてみた」と題された今回の動画は、NextStageのメンバーである、名人やまえっさんがヒカルにイベントの結果について本音を聞き出す内容になっている。

  本編では、視聴者に対して申し訳ない気持ちがあり、反省点も多かったと語り出すヒカル。イベントを盛り上げるために釣りと捉えられるような動画を上げるなど、信頼を失うことをしてしまい「足掻き肩がちょっと微笑やったなと思う部分はあったんで、それは本当に申し訳なかったと思います」と謝罪した。チャンネル登録者数が5,000人ほど減ったことも明かすが、イベントを行ったことに後悔はないと発言。「下克上は一生やっていきたい」と今後の意欲を語り、予告やオーディション時期など修正点を考慮したうえで続けていくとのこと。また、信頼を取り戻すために、これからは通常の動画も週5などで日程を決めて、地道に投稿する方針と発表している。

 ヒカルは動画内で「人によっては大失敗だと思うかもしれないですけど、俺にとっては大成功するためのきっかけになった」と、ポジティブな意見を述べる。批判的なコメントや意見なども確認したうえで、反省点は糧にしながら前を向いていくと語っていた。現在、彼のチャンネルでは100万回再生を突破した動画も多数あるが、それだけでは満足できない様子。日本一になるためには朝倉未来の『BreakingDown』のようなコンテンツが必要であり、それが『下剋上!!~人生最後の一攫千金~』だと捉えている。

広告の後にも続きます

 『下剋上!!~人生最後の一攫千金~』は、第2回目のオーディション開催もすでに決定している。第1回は良い意味でも悪い意味でも話題になった本イベント。「最後には俺が勝つ」と豪語し、マネジメント力やカリスマ性で有言実行していくヒカルがどのようなコンテンツを作っていくのか注目が集まる。動画後半では、「最後の2つぐらいだけでも恐らく楽しめる内容になっていると思うんで、それだけでも見てもらえたらなと思います」と話していたので、まだ閲覧していない方は第1回目の内容をチェックしてみることがおすすめだ。

(小林嵩弘)

 
   

ランキング

ジャンル