top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

EXILE NAOTOが雪の中でスケボー練習 『ダンシング・マリー』特典映像の一部公開

Real Sound

©2021 映画「DANCING MARY」製作委員会

 Blu-ray&DVDが発売中のEXILE NAOTO映画単独初主演作『DANCING MARY ダンシング・マリー』の特別映像が公開された。

参考:映像はこちら

 本作は、しがない市役所職員の研二と霊能力を持つ女子高生・雪子の二人が時空を超えて奮闘するヒューマンコメディ。ファンタスポルト・ポルト国際ファンタスティック映画祭で審査員特別賞、ファンタスポア・ポルトアレグレ国際ファンタスティック映画祭で“物語の意図を最もよく表現された撮影賞”を受賞。さらに、第18回アジアン映画祭で日本初の最優秀オリジナル映画賞受賞を果たした。

 本作が長編映画単独初主演となったNAOTOが主人公・藤本研二役を務め、霊能力を持つ女子高生・雪子を、映画『シグナル100』や『NO CALL NO LIFE』、LINE NEWS VISION『A/LIVE』にも出演する山田愛奈が演じる。また、本作の鍵となる、解体予定のダンスホールに棲みついたダンサー・マリー役には、2020年に解散したE-girlsのパフォーマーであり『テッパチ!』(フジテレビ系)に出演していた坂東希、マリーの恋人ジョニー役には、映画『ミッドナイトスワン』などの吉村界人が抜擢された。さらに、石橋凌が伝説のヤクザ幽霊を演じている。

 Blu-ray&DVDの発売を記念して初公開されたコメント動画は、EXILE NAOTOからファンへの「何度も観て楽しんでもらいたい」という思いが述べられている。あわせてBlu-ray特典映像の一つ「メイキング映像」から一部シーンを公開。

広告の後にも続きます

 EXILE NAOTOが思わず「寒い……!」と発言してしまう、雪が降り注ぐ中での撮影風景と、スケボーの練習に取り組むシーンを観ることができる。「メイキング映像」はこの他にも撮影の舞台裏や、撮影時に収録したキャストのコメント等が収録されている。

 Blu-rayの特典映像には54分の「メイキング映像」に加え、43分に及ぶ「舞台挨拶映像」も収録される。(リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング

ジャンル