top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【漫画】誰もが憧れるトップアイドルが後輩の美少女メンバーに沼ったら? “推し”文化の極致を描いたSNS漫画が尊い

Real Sound

漫画『トップアイドルが推しアイドルと契約結婚する話』より

 アイドルをモチーフにした漫画やアニメには人気作品が多い。そんななか、10月7日にTwitterで公開された創作漫画『今日も佳き日』は、「トップアイドルが後輩を激しく推すことになる」という斬新な設定で反響を呼んでいる。

(参考:【漫画】『トップアイドルが推しアイドルと契約結婚する話』を読む

 トップアイドルグループの“full Colorful”を支える人気メンバー・羽衣舞白。ファンだけでなくメンバーからも愛されている舞白には、胸の中に押し込めた思いがある。それは前回のオーディションで加入した奥間紅凛の魅力に惹かれ、密かに推していることだ。間近で推しと接する日々に多幸感たっぷりな舞白だったが、ある日社長に呼び出され予想外の打診をされる――。

 終始ニヤニヤが止まらない、“尊い”作品を誕生させたのは、「趣味全開の漫画を描いた」というはるしおんさん(@haruharucyon)。本作を描いたきっかけからアイドルへの思いまで、話を聞いた。

■休み期間中に「趣味全開」で制作

広告の後にも続きます

――『今日も佳き日』(トップアイドルが推しアイドルと契約結婚する話)制作のキッカケから聞かせてください。

はるしおん:少し体調を崩して、1ヶ月ほど仕事を休んだ時期があったのですが、その間に何もしないのは落ち着かなかったため、「息抜きに趣味全開の漫画を描こう!」と思って制作しました。最初は「ゆるく12ページくらいの漫画を描こう」と思ってネーム作りを始めたのですが、筆が乗って最終的には40ページ目のペン入れが終わっていました。

――アイドルを題材にした理由はなんですか?

はるしおん:私自身アイドルを応援することが大好きなのですが、「アイドルが他人を推すことってあるのかな」とふと疑問に思ったことがキッカケです。

――舞白と紅凛のキャラクター造形は、実在するアイドルを参考にしたのですか?

はるしおん:そうです。ただ、年齢性別問わず色々なアイドル、アーティストを参考にしているため、舞白にも紅凛にも「この人」という具体的なモデルはいません。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル