top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『推し武道』Blu-ray&DVD発売決定 平尾アウリ描き下ろし漫画を収録した特典も

Real Sound

 ABCテレビ・テレビ朝日にて放送中のドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』のBlu-ray&DVDが2023年2月15日に発売されることが決定した。

参考:『推しが武道館いってくれたら死ぬ』劇中歌「ずっと ChamJam」配信スタート

 本作は、2015年より『COMICリュウ』(徳間書店)にて連載され、累計発行部数は100万部を突破、2020年1月にはアニメ化もされた平尾アウリによる人気漫画、通称『推し武道』こと『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の実写化作品。

 マイナーで小規模ながらも、ひたむきに活動するアイドルたちと、彼女たちを応援する熱狂的なファンたちのまっすぐで懸命な姿を描く。 

 岡山県のマイナー地下アイドル“ChamJam”(チャムジャム)の人気最下位メンバー・市井舞菜に人生の全てを捧げる熱狂的ファン・えりぴよを、地上波連ドラ初主演となる松村沙友理が演じているほか、ChamJamのメンバーを伊礼姫奈、中村里帆、@onefiveのMOMO、@onefiveのKANO、@onefiveのSOYO、@onefiveのGUMI、和田美羽がそれぞれ演じている。

広告の後にも続きます

 映像パッケージは、ドラマ本編を完全収録したBlu-rayとDVDの2形態が展開される。Blu-rayには撮影の舞台裏メイキング映像や「ずっと ChamJam」をはじめとする劇中歌のミュージックビデオなど、ここでしか観られない特典映像が収録されている。

 また、Blu-rayの初回限定特典として『推しが武道館いってくれたら死ぬ』コミックス第8.5巻が付属される。原作者の平尾が描き下ろした「えりぴよ」が表紙イラストとなったコミックスには、原作第8巻・第44話に続く描き下ろし漫画「第44.5話」が収録されている。ほかにも主演の松村やジャンボたかお(レインボー)をはじめとするオタクキャスト、そして「ChamJam」と「めいぷる♡どーる」キャストによる、総勢14名のキャストコメントインタビューも収録されている。

 さらに、「ChamJam」の岡山アイドルフェスへの出場が決まり、クライマックスに向けて走り出したドラマ本編の追加キャストも発表。くまさ役を演じるお笑いコンビ、レインボー・ジャンボたかおの相方・池田直人がくまさの昔のドルオタ仲間・ヨシムネ役でゲスト出演。

 そのヨシムネが推すメジャーデビューもしている広島・宮島の鹿アイドル「めいぷる♡どーる」のセンター・メイを喜多乃愛が演じる。

 「めいぷる♡どーる」が歌う劇中歌「@スイーティー」もドラマ第8話で初公開となった。アニメ『推し武道』のOP曲「Clover wish」の作詞・作曲も手掛けた渡辺翔によるドラマ書き下ろし楽曲は、12月11日からは各音楽配信サービスでの配信もスタートする。(リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング

ジャンル