top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

青汁王子が仮出所の「漫画村」開設者と対談 コメント欄は賛否両論

yutura

11月25日、“青汁王子”こと「三崎優太」(登録者数89万人)が「【損害賠償19億円】漫画村元運営者の星野ロミを呼び出してみた」と題した動画を公開しました。

「漫画村」の運営者のひとりだった星野ロミ

今回の動画ではゲストとして星野ロミが登場しました。

星野は海賊版の漫画サイト「漫画村」の運営者のひとりです。2019年にフィリピンで入国管理局に拘束され、日本へ強制送還。その後、著作権法違反と組織犯罪処罰法違反の罪に問われ、2021年6月に福岡地裁で開かれた裁判で懲役3年、罰金1000万円、追徴金約6257万円の判決が言い渡されました。(参考:朝日新聞DIGITAL

(関連記事「『漫画村』運営者の情報提供をしたホワイトハッカー、驚きの謝礼額を明かす」)

広告の後にも続きます

星野は11月5日にツイッターで、出所を報告したばかりです。

今回、三崎は星野に漫画村開設に至った経緯などについてインタビュー。

星野は高校卒業後、コミュニケーション能力の低さから、人と関わる機会が少ないアフィリエイトサイト制作者としてのキャリアを選んだのだとか。漫画村は星野が一番最初に作成したサイトだったそうです。星野が漫画村で稼いだ収益額は「俺が手にしたので何億円くらい」。現在は「多少は残ってる」程度だと明かしました。

サイトが有名になるにつれ、ネット上では漫画村を問題視する声があがることに。そんなある日、星野は家宅捜索を受けたことがきっかけで、フィリピンに移住したのだとか。滞在先で拘束され、日本に送還されるまでの経緯も説明しました。

今後は海外で漫画村を復活?

三崎から有罪判決について納得しているのか問われた星野は

まだ仮釈放中なんで本音は言えないですけど、満期までは大人しくしてます

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル