top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

kimonoちゃんが「いれいす」関連動画の削除を報告

yutura

11月25日、「kimonoちゃん」(登録者数48万人)がツイッターを更新。歌い手グループ「いれいす」(同43万人)のリーダー「ないこ」(同10万人)めぐる騒動について取り上げた動画を非公開にしたと報告しました。

いれいす「ないこ」を取り扱った動画を削除

kimonoちゃんは、ツイキャスやYouTubeで活動開始している配信者です。

11月25日のツイートでkimonoちゃんは

いれいす「ないこ」 様の一連の騒動についての動画は全て「自主的」に削除させていただきました

と報告。理由については、「私の動画を発端として『いれいす』様にご迷惑をおかけする可能性がある動画をわざわざ残しておく必要は無いと判断」したためだと説明しています。

ちなみに、ユーチュラが調べたところ、kimonoちゃんが削除した動画は11月14日公開の「またかよ…大手歌い手グループ『いれいす』『ないこくん』の暴露の真実…」と、11月11日公開の「大手歌い手グループ『いれいす』『ないこくん』の炎上の真実…」の2本だと分かりました。

広告の後にも続きます

 ポケカメン、著作権侵害の申し立てを受けチャンネルBANの危機

ないこは2.5次元アイドルグループ「いれいす」のリーダーです。いれいすが所属する「株式会社VOISING」(同3000人)には、他に「すたぽら」(同14万人)、「シクフォニ」(同6万人)という歌い手グループが所属しています。同社の代表も「ないこ」が務めています。

11月に入ってから、“晒し系配信者”の「ポケカメン」(同43万人)は、「シクフォニ」の動画編集プロデューサーと「ないこ」らとのトラブルを取り上げたほか、「ないこ」と「ゆきむら。」(同32万人)・「鬱くん」(同42万人)らのトラブルも暴露しました。その後、ポケカメンは「すたぽら」を取り扱った動画が、同社の代表取締役から著作権侵害の申し立てを受け、チャンネルBANの危機に瀕していると報告しています。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル