top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

坂本龍一、6年ぶりオリジナルアルバム発売に際しSNS更新「ただ『音』を浴びたかった」

Quick Timez

画像:時事通信フォト

・22日に自身のインスタグラムを更新した音楽家の坂本龍一さん。

・昨春、がんによる手術と入院生活を終え退院した際に書き留めていた手記を公開。

・ファンからはひたすらに温かみのある書き込みが寄せられています。

坂本龍一、6年ぶりオリジナルアルバム発売に際しSNS更新「ただ『音』を浴びたかった」

23日に自身のインスタグラムを更新した音楽家の坂本龍一さん。

広告の後にも続きます

坂本さんは、2023年1月の自身の誕生日にオリジナルアルバムをリリース予定です。

その製作を回顧し、当時の様子を書きつづった手記を公開しました。

「2021年3月初旬、大きな手術をして長い入院の末、新しい仮住まいの家に『帰って』きた。少し体が回復してきた3月末のこと、ふとシンセサイザーに手を触れてみた。なにかを作ろうなどという意識はなく、ただ『音』を浴びたかった。それによって体と心のダメージが少し癒される気がしたのだ」。

坂本さんは、自身の生業である「音」に触れ、それが自身をなによりも癒しているとして、「今後も体力が尽きるまで、このような『日記』を続けていくだろう」として筆をおきました。

ネット上には、日本語はもちろん英語やポルトガル語、スペイン語など世界各地から坂本さんへ温かいメッセージが届いています。

坂本龍一、2023年1月に6年ぶりのオリジナルアルバムリリース予定

今回、自身の思いをつづったコメントを発表した坂本さん。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル