top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

W杯ドイツ撃破「ドーハの奇跡」の裏で…谷原章介「支離滅裂の現地レポート」大ハシャギ絶叫

アサ芸プラス

 まるで前日のアルゼンチンVSサウジアラビア戦の再現を見ているようだった。

 前半にPKを決められ、0対1とリードされて迎えた後半。日本はW杯優勝4回を誇るドイツから立て続けにゴールを奪い、大逆転勝ちを収めた。1点ビハインドのサウジが後半に2点を奪い、優勝候補の一角を叩き落とすビッグサプライズを起こしたのと、まるで同じ展開だった。

 開催国カタールの首都ドーハといえば93年の、あの「ドーハの悲劇」が日本人の心には残っている。それが今回は「ドーハの奇跡」へと180度変わったのである。

 ワイドショーや情報番組、スポーツニュースなどでは現地からの中継に加え、日本に残るサポーターたちの、当日の熱狂ぶりを盛んに伝えていたが、レポートする側もまた、異常な大ハシャギぶり。

 超強豪国を相手にした歴史的逆転勝ちに、カタール特派キャスターとして現地レポートする「めざまし8」)(フジテレビ系)のメインMC・谷原章介などは、日本代表ユニフォームを着て応援旗を手に、

広告の後にも続きます

「日本列島を大興奮に落とし入れてくれました!」

 とメチャクチャな絶叫。喜びに沸くサッカーファンたちを落とし入れてどうするのか。

 単なるサッカーファンが大ハシャギするような姿を見せるのではなく、きちんとプロの仕事をしてほしい。

 絶望のドン底に落とし入れられたのはドイツ代表の方だが、アメリカのさる企業が試合の進行とともに逐一、勝利する確率をはじき出していたという。サッカー関係者が言う。

「前半終了時点で、日本が勝つ確率は3%という予測でした。アルゼンチンVSサウジアラビア戦で、前半終了後のサウジが勝利する確率は8.5%だった。それよりはるかに低い数字だったのです」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル