top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ひろゆき、昨年の「ジャニーズ崩壊する」予言が話題 「完全にその通り」キンプリ騒動で拡散される

リアルライブ

 実業家のひろゆきこと西村博之氏が、2021年に自身の配信で「今後のジャニーズは崩壊する」と発言していたとして、現在改めて話題になっている。

 ジャニーズ事務所と言えば、10月末を以って副社長を務めていた滝沢秀明氏が退社。その約4日後に人気グループ・King & Princeから平野紫耀、神宮寺勇太、岸優太が来年にグループ脱退・事務所退所することが発表され、大きな騒動となっている。

 ​>>タッキーは「ジャニーズと相当確執」?『ゴゴスマ』古舘の指摘に番組大慌て?<<​​​

 これを受け、ネット上では事務所内の力関係についてさまざまな憶測が飛び交っている。そんな中、ひろゆき氏が2021年11月1日の配信の中でジャニーズについて語った発言が、現在改めてSNSなどで話題になっているという。

 発端となったのは、配信に寄せられた「ジャニーさんが亡くなって20世紀の現役グループがKinKi Kidsだけになってしまいました。今後のジャニーズはどうなると思いますか?」というリスナーからの質問。これにひろゆき氏は「崩壊じゃないっすか?」とバッサリ。嵐が活動休止、V6も解散となったことに触れ、「僕、大塚家具の人のことをよく例に出すんですけど、本当無能が経営者になるとまともな会社潰すの本当早いっすよね」と揶揄した。

 さらに、ひろゆき氏は「下手なことしないで飯島(三智)さんに任せてたら今もSMAPもいただろうし、SMAPの影響力を使って嵐も上手くいってただろうし」と指摘。「ジャニーさんが優秀すぎたせいで、ジャニーさん以外の経営者が自分が優秀だって誤解しちゃったんだと思うんだよね」と暗に現・ジャニーズ事務所社長の藤島ジュリー景子氏の批判を展開していた。

 この発言は、King & Princeのメンバー脱退報道後、SNS上で切り取り動画として拡散されることに。ネット上からは「完全にその通り」「この意見に激しく同意」「初めてひろゆきの意見に賛成した」「経営者が変わってから崩れたって本当にそう」といったジャニーズファンからの賛同が殺到している。

 「『週刊文春』(文藝春秋)などでは、今回のKing & Prince脱退騒動には、メンバーとジュリー社長との対立が関係していると報じられています。そのため、昨年の発言と言えど、ひろゆき氏のコメントが『的確』と考えていた人が多かった様子。これまであまりひろゆき氏に好感を抱いていなかった人からも、多くの賛同を集めていました」(芸能ライター)

 果たして、この発言は本当に“予言”となるのだろうか――。 

記事内の引用について
ひろゆき公式ユーチューブチャンネルより https://www.youtube.com/@hirox246

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル