top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お手上げ状態の家を片付けセラピストが大改造 YouTubeチャンネル「週末ビフォーアフター」の面白さ

Real Sound

動画サムネイルより

 家が片付かない。片付けたけれど、なんだか使い勝手が悪い。

 そんなふうに感じている人は多いだろう。筆者もそのひとり。

 筆者は築50年の昭和家屋に住んでいる。動線は今の生活には合わないし、そもそも身長145cm足らずの祖母のためにデザインされた家だから、何もかもが使いづらい。

 だから、少しでも使いやすくなるように、片付け、整理、掃除に明け暮れる日々を送っている。そして、そのモチベーションを支えてくれるのがYouTubeチャンネル「週末ビフォーアフター」だ。

参考:【写真】片付けセラピストによる、家の空気まで入れ替わるような収納術

広告の後にも続きます

■置かない/捨てない

 YouTubeチャンネル「週末ビフォーアフター」は、幸せ住空間セラピスト 古堅純子氏による片付けエンターテインメントだ。いや、正確にはエンターテインメントではないのだが、見ていてとても楽しいのだ。

 動画の流れはこうだ。古堅氏が依頼人の家を訪問し、ルームツアーを通して問題点を把握する。

 そして、間取りと家主のニーズに合わせて大改造していくのだ。

 古堅式と呼ばれる収納テクのひとつに、「置かない」と「捨てない」がある。どんなにものが溢れた家でも、古堅氏は決して「捨ててものを減らしましょう」とは提案しない。あくまで、テーブルやキッチンの作業場にものを置かず、収納などを増やすことなく、動線を見直しながら問題を解決するのだ。

■依頼人の心に寄り添う

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル