top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

電卓で壮大なオーケストラを演奏 YouTubeで流行する電卓アーティストに聞く、演奏が難しい曲とは

Real Sound

動画サムネイルより

 “演奏してみた動画”は根強い人気がある。基本的にはギターやバイオリン、ピアノなどの楽器で演奏されているが、YouTubeチャンネル登録者数約36万人のあたりめさん(@atarimae_400)が使用する楽器は唯一無二だ。

 あたりめさんは音の出る電卓を使用し、「うっせぇわ」や「Get Wild」といった世代を超えた人気曲を見事に演奏する。その技術はもちろん、電卓から奏でられる中毒性の高い電子音に魅了される視聴者は珍しくない。あたりめさんに電卓で演奏動画をアップした理由や電卓では演奏が難しい曲など話を聞いた。

参考:【動画】1200万回再生を誇る、電卓でパイレーツ・オブ・カリビアン「彼こそが海賊」を弾いてみた

■実はピアノコンクール全国一位の猛者だった

――現在の活動状況を教えてください。

広告の後にも続きます

あたりめ:休日の空いている時間に演奏する曲を決め、動画の撮影をしています。1~2週間に1度は動画投稿をしています。

――電卓だけでなくピアノの演奏動画もアップしていますが、ピアノはどれくらいやっているのですか?

あたりめ:ピアノは幼少の頃から始めました。また、ピアノのコンクールでは2度全国大会で1位を受賞し、大学院は音楽大学を修了しています。

――2016年11月に初動画を投稿していますが、動画投稿を始めたキッカケは何ですか?

あたりめ:動画投稿は元々趣味で学生のときから始めました。ちなみに、2015年~2016年まで、別のアカウントでピアノの演奏動画を投稿していました。

――2016年11月、2017年10月にピアノで演奏した動画を投稿していますが、なぜ1年近く間が空いたのでしょうか?

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル