top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新ドラマでバッシングを浴びそうな田中みな実アナ メンタルの心配も?

リアルライブ

 元V6で俳優の三宅健が、10月15日からスタートするテレビ朝日系オシドラサタデー「ボーイフレンド降臨!」にレギュラー出演することを各メディアが報じた。

 三宅のジャニーズ事務所の後輩にあたるKing & Princeの高橋海人が単独初主演を務める同ドラマ。35歳、アラフォーに突入してもなお恋も仕事もイマイチな2人の女性と、23歳の記憶喪失の青年による12歳差の〝トライアングル・ラブコメディー〟が描かれ、謎多き記憶喪失の青年・アサヒを高橋が、ダブルヒロインを女優の桜井ユキとフリーアナウンサーの田中みな実が演じることがすでに発表されていた。

 ​>>“美の教祖”持ち上げられる田中みな実に「チワワの老犬」 大久保の痛快イジりに称賛<<​​​

 記事によると、三宅が演じるのは、田中演じる佐藤渉が所属する小劇団を主宰し、渉と同棲中の恋人・榎田要。時に脚本執筆がスランプに陥ると渉にゴーストライターを頼むなど、性格に難ありのキャラクターだという。 

 三宅は恋人役の田中について、「田中みな実さんのようなお綺麗な方の恋人になれるのは、願ったり叶ったりです!」とコメントしている。

 「田中アナの役はおそらく、高橋と三宅の間で揺れ動くことになるのでは。となると、ラブシーンもありそうで、高橋、三宅それぞれのファンから嫉妬や怒りを買うことになる。恋愛バラエティー番組『あざとくて何が悪いの?』(テレ朝)では〝上から目線〟でおなじみの田中アナだが、実はメンタルがそこまで強くないだけに、ドラマが始まってからネット上のエゴサーチをして、ジャニーズファンからのバッシングを浴びてメンタルがやられないかが危惧される」(芸能記者)

 田中アナは4月期のテレビ東京系ドラマ「吉祥寺ルーザーズ」にてジャニーズに所属するNEWSの増田貴久と共演したが、役柄では恋愛関係にならず。そのため、増田のファンから批判を浴びることもなかった。

 田中アナにとって〝試練の秋〟になりそうだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル