top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

チョン 2年ぶり公式戦で白星

テニス365


チョン・ヒョン(画像は2019年)
画像提供:tennis365.net

男子テニスのユジン韓国オープン(韓国/ソウル、ハード、ATP250)は28日、ダブルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場したチョン・ヒョン(韓国)/ クォン・スンウ(韓国)組がH・ハック(メキシコ)/ TH・フェイ(フィリピン)組を2-6,6-2,[10-8]の逆転で破り、初戦突破を果たした。

>>西岡 良仁vsダニエル 太郎 1ポイント速報<<

>>内田 海智vsノリー 1ポイント速報<<

シングルスで元世界ランク19位のチョンにとってこの試合は、2020年9月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)予選2回戦で敗れて以来の公式戦。同大会以降は背中や腰の負傷により約2年間ツアーを離れていた。

今回はダブルスでのみ出場。シングルス世界ランク121位のクォンと組み、地元韓国の大会に参戦した。

試合は2度のブレークを許し第1セットを落としたものの、第2セットでは逆に2度のブレークを奪いセットカウント1-1に追いつく。10ポイント制のマッチタイブレークでは先にミニブレークを許したが、そこから逆転。1時間12分の接戦をものにし復帰戦を白星で飾った。

大会前、チョンは「僕の第一の目標は怪我をしないこと、つまり健康でいることだよ。2年ぶりの試合なので焦らず、無理をせず、頑張っていきたいと思う」と語っている。

2回戦では第4シードのマクラクラン勉/ A・ゴランソン(スウェーデン)組と対戦する。同ペアは1回戦でR・アルボット(モルドバ)/ ツェン・チュンシン(台湾)組をフルセットで下しての勝ち上がり。

[PR]フェデラー最後の雄姿 ナダルとのダブルス、引退セレモニーなど永久保存版!
10/2(日)午前7:30~「レーバーカップ」5時間のダイジェスト版放送!

10/3(月)~10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>



TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル