top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2季ぶりに復帰するクリッパーズのカワイ・レナード「強靭になったのは確かだ」

バスケットボールキング

2季ぶりに復帰するクリッパーズのカワイ・レナード「強靭になったのは確かだ」

 9月27日(現地時間26日、日付は以下同)。ロサンゼルス・クリッパーズがメディアデイを開催し、選手たちが写真撮影や会見に臨んだ。

 昨季プレーオフを惜しくも逃したクリッパーズだが、一昨季にはフランチャイズ史上初のカンファレンス・ファイナル進出を果たしたチームであり、今季は右ひざの前十字靭帯部分断裂のため昨季を全休していた大黒柱のカワイ・レナードが待望の戦列復帰を飾る。

 28日から始まるトレーニングキャンプへ向けて、レナードは「プランは明日からトレーニングキャンプが始まるということ。僕の個人的な考えとしては、トレーニングキャンプへ参加することだね。そこから、自分がどう感じたか、正しく動けているかとかを見ていくよ」と口にし、「でも今の僕はいい感じなんだ。キャンプでプレーしていく計画だ」と話していた。

 レナードが右ひざに大ケガを負ったのは2021年6月中旬。つまり、1年以上も経過しているということ。今季2シーズンぶりにコートへ立つフォワードはケガのため離脱していた期間をこのように振り返っていた。

「強靭になったのは確かだ。あれから14、15か月も(NBAの公式戦で)バスケットボールをしていないんだからね。そのうち13、14か月でウェイトリフティングをしていたから、強くなった。今の僕は間違いなく強靭さが増したんだ」。

広告の後にも続きます

 そして今季のクリッパーズにはレナードの周囲に実力者たちがたくさんおり、豪華戦力を有している。攻防兼備のポール・ジョージというオールラウンダーを筆頭に、レジー・ジャクソンやジョン・ウォール、ノーマン・パウエル、ルーク・ケナード、マーカス・モリスSr.、ロバート・コビントン、二コラ・バトゥ―ム、イビツァ・ズバッツが在籍していることから、ウェスタン・カンファレンス上位候補であるばかりか、優勝候補の一角でもある。

 特にガードとフォワードはスターター級の選手たちがひしめいているため、ジョージは「このチームはすごく面白くなるはずだ。それにクリッパーファンになれば、いい夜をたくさん過ごせるに違いないね」と自信を見せていた。

 クリッパーズは10月1日にプレシーズンゲームが始まり、計4試合をこなして21日にレギュラーシーズン開幕戦でロサンゼルス・レイカーズと激突することとなる。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル