top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【NOAH】グレート・ムタがラストマッチでスティングとタッグ結成か “代理人"武藤が見解

プロレス/格闘技DX

【NOAH】グレート・ムタがラストマッチでスティングとタッグ結成か “代理人"武藤が見解

 グレート・ムタのラスト興行に米マット界の大物・スティング参戦が決まったことを受けて、ムタの“代理人”武藤敬司が26日に会見。ムタのラストマッチでのタッグ結成を示唆した。

 来年1月22日の横浜アリーナ大会での“ラストマッチ”が決まっているムタは、日本時間24日に放送された、AEWランペイジ(米ニューヨーク州クイーンズアーサー・アッシュ・スタジアム)に出現。毒霧噴射で窮地のスティングを救出し、かつて抗争を繰り広げた宿敵と抱擁を交わして現地ファンから大歓声を受けた。

 会見でそのVTRを改めて見返した武藤は「やっぱりグレート・ムタの歴史を振り返ったら一番に出てくるのがスティングであって。未だに元気で頑張ってる姿を見ると、グレート・ムタもエネルギーをもらって、やる気を出してました」と“証言”。「アメリカはすでにマスクもなくコロナ禍じゃないような雰囲気で試合やっててね。ムタに対する声援も凄くあって。なんか引退するのがちょっと惜しくなってきたなっていう気持ちも揺らぎましたよ」とも振り返った。

 注目は大物スティングのラストマッチへの“関わり方”だが、「アメリカのリングで今、映像にあったようにシェイクハンドしてるってことは、横にパートナーとしてたぶん並んでくれる、並ぶと思います」と武藤。ムタとスティングのタッグ結成を示唆した。


【会見の模様】
――スティングの1・22横浜アリーナ参戦が決まったが?

▼武藤「俺、グレート・ムタのことなんてわからないよ(笑) 知らないよ。魔界の門が開いたら、そこにいきなりニューヨークのAEWのリングであって。成り行きでスティングを救ってしまったら、引退試合に来てくれるっていうことになりました」

――ムタ選手にとってスティングはどんな存在?

▼武藤「やっぱりグレート・ムタの歴史を振り返ったら一番に出てくるのがスティングであって。未だに元気で頑張ってる姿を見ると、グレート・ムタもエネルギーをもらって、やる気を出してました」

――ムタはスティングと試合をしたいと思う?

▼武藤「アメリカのリングで今、映像にあったようにシェイクハンドしてるってことは、横にパートナーとしてたぶん並んでくれる、並ぶと思います」

――ムタ選手と抗争していた時と風ぼうは代わったが、どんな印象がある?

▼武藤「どっちが? グレート・ムタなんか毎回変わってんじゃん。アメリカのスティングっていうのは皆さんが考えてる以上に本当にスターでね。ニューヨークの会場にもスティングだけはリムジンで運転手付きで会場に入ってますからね。プラスさっきの熱気。先ほど次の有明の試合は歓声できるなんて、アメリカはすでにマスクもなくコロナ禍じゃないような雰囲気で試合やっててね。ムタに対する声援も凄くあって。なんか引退するのがちょっと惜しくなってきたなっていう気持ちも揺らぎましたよ」

――アメリカで試合をしたいという気持ちがわいてきた?

▼武藤「スケジュールがもう無理だろ、きっと。やりたい気持ちは凄くあるんだけどね。今さら引退撤回もできないだろ。残念ながらたぶん不可能ですね」

――久々のアメリカを訪れた感想は?

▼武藤「刺激的だったですね。実はね、ドレッシングルームで俺、隔離され………あ、こんなこと言ったらまずいな。忘れてくれよ。忘れてくれ(苦笑)」

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル