top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『HiGH&LOW』不良役と『PRINCE OF LEGEND』王子役 ギャップから紐解く俳優陣の魅力

Real Sound

『HiGH&LOW THE WORST X』©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

 『HiGH&LOW』シリーズ最新作の『HiGH&LOW THE WORST X』が公開中だ。この作品は、EXILE HIROが企画・プロデュースを務めており、LDH所属のアーティストや俳優たちが多く出演している。そんな『HiGH&LOW』シリーズの製作陣が集結し、EXILE HIROがエグゼクティブプロデューサーを務めた作品が『PRINCE OF LEGEND』シリーズである。この作品は、出演俳優やチーム編成となっているところなど共通点があるが、全員がジャンルの違う王子として登場しているというところに『HiGH&LOW』シリーズとの大きな違いがある。両作品を比較し、それぞれの作品で演じているキャラクターの魅力と違いから俳優たちの魅力を考えていく。

 参考:【写真】『HiGH&LOW』最新作の吉野北人

川村壱馬

 『HiGH&LOW』シリーズでは、鬼邪高校全日制の頭としてリーダーシップを発揮する一方で、強い相手とやり合いたいのを抑えられない喧嘩が大好きな一面があり、天真爛漫で好奇心旺盛で人を惹きつける、誰よりも仲間思いの花岡楓士雄を演じる。

 一方、『PRINCE OF LEGEND』シリーズで演じる京極竜は、Team京極兄弟の“ヤンキー王子弟”で兄の尊人(鈴木伸之)を心から尊敬し支えるしっかり者。Teamネクストとバスケしている時など一見クールだが、大好きな兄の前では弟らしく甘えん坊になる一面もある。

広告の後にも続きます

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカルで、『PRINCE OF LEGEND』が俳優デビュー作となった川村。出演作品は『HiGH&LOW』シリーズと『PRINCE OF LEGEND』シリーズと俳優としてのキャリアはまだ浅いが、10月28日に公開される『貞子DX』への出演が決定し、今後の俳優活動に期待が高まる。どちらかというと楓士雄は『PRINCE OF LEGEND』シリーズで鈴木伸之が演じる京極尊人と、竜は『HiGH&LOW』シリーズで吉野北人が演じる高城司とそれぞれ似ている。しかし、竜がたまに見せる弟らしく兄の尊人に甘える一面は無邪気で、楓士雄との共通性を感じる。

吉野北人

 『HiGH&LOW』シリーズでは、親友の楓士雄が鬼邪高校全日制を転校した後、その喪失感から退学も考えていたが、楓士雄が再度転入してきてからは相棒として敵の分析や状況把握をして楓士雄を支える頭脳派の高城司を演じる。

 『PRINCE OF LEGEND』シリーズでは、Teamネクストの“ダンス王子レッド”でダンスが大好きで、クールに見えるが好きな女の子には一途な一面を持ち、メンバーと竜とバスケをする姿がフレッシュで努力家な天童光輝を演じている。続く『貴族降臨 PRINCE OF LEGEND』では母の経営する店を守るため、ルイと改名してクラブ・ノーブルに所属する。

 吉野はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカルで、『PRINCE OF LEGEND』シリーズの作中で特技のバスケを披露している。映画『私がモテてどうすんだ』、『トーキョー製麺所』(MBS/TBS)では主演を務め、紳士的で真面目で頑固な役やイケメン役、天然な役などを演じている。司と光輝は、親友とは別で1人で行動したり1人で抱え込む所は共通しているが、司の方が頭脳派の分、同年代なのにどこか大人びていているように感じた。司は他の出演作品で演じている役とは少し違うタイプのキャラクターであり、俳優としてのさらなる可能性を秘めている。

前田公輝

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル