top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『HiGH&LOW』不良役と『PRINCE OF LEGEND』王子役 ギャップから紐解く俳優陣の魅力

Real Sound

 『HiGH&LOW』シリーズでは、鬼邪高校全日制で楓士雄がいない間、頭に君臨していたかなりの実力者だが、眼鏡にローファー、学ランで読書と釣りが好きという凶悪ヤンキー校の生徒とは思えない容姿と性格で、クールで冷静沈着な頭脳派でもある轟洋介を演じた前田。

 『PRINCE OF LEGEND』シリーズでは、『貴族誕生』のみの出演で打倒シニアを掲げるクラブ・サンマルチノのNo.2。金髪と眼鏡がトレードマークで、チャラいだけではなく真面目な一面もありNo.1ホストの伊集院信虎(板垣瑞生)を支え、よき理解者である歩夢を演じている。

 前田は、6歳から子役をはじめ『天才てれびくんMAX』(NHK Eテレ)ではテレビ戦士として3年間活動をしていた。『デスノート』(日本テレビ系)で刑事役を演じて注目を集め、『ちむどんどん』(NHK総合)や『赤ひげ』(NHK BSプレミアム)など様々な作品に出演している。俳優活動のほかにもファッションブランド「GM」も設立しており、幅広く活動中だ。轟と歩夢は、轟が静だとすると歩夢は動のように真逆のタイプだが、どこか上品で仲間想いでも素直ではないところに共通性を感じさせる。

塩野瑛久

 『HiGH&LOW』シリーズでは、鬼邪高校全日制と激突した鳳仙学園の頭の上田佐智雄(志尊淳)を支える四天王の1人。気だるげだが冷静な頭脳派で佐智雄のよき相談役であり、抗争でやり合った轟とは釣り仲間という関係で、金髪ハーフアップに薄紫のサングラスがトレードマークの小田島有剣を演じる。

広告の後にも続きます

 『PRINCE OF LEGEND』シリーズでは、Team奏の“メガネ王子”で常にタブレットを持ち歩き、幼い頃から一緒の朱雀奏(片寄涼太)に関わる人物の情報を徹底的にリサーチしたり、庶民知識がない奏をサポートする第1側近のクールで真面目な久遠誠一郎を演じた。『貴族降臨』では、今まで尽くしてきた奏を裏切り、クールで真面目な雰囲気はそのままで黒髪から金髪に染めてラファエルと改名し、クラブ・ノーブルに所属する。

 塩野は、第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞とAOKI賞を受賞したことをきっかけに芸能界デビュー。『獣電戦隊キョウリュウジャー』(テレビ朝日系)で無口でちょっと無愛想でクールな立風館ソウジ/キョウリュウグリーンを熱演し、知名度を上げた。クセが強めの社長役から策略家、潜入担当の役など様々な役を演じ、テレビだけではなく舞台へも出演する個性派俳優だ。小田島と誠一郎は、チャラそうな見た目と優等生のような見た目で全く違うように感じるが、しっかりと周りを見ていて冷静に分析や判断ができる頭脳派なところは似通っており、誠一郎よりもラファエルの方がさらに共通している所が多い。また、佐智雄の相談相手である小田島と奏に情報を教える誠一郎は、ポジションがどことなく似ている。

佐藤流司

 『HiGH&LOW』シリーズでは、別の高校の頭だったが相棒の横山清史(うきえやサトシ)と共に鬼邪高校全日制に転入した西川泰史を演じた佐藤。泰史は、スピードで相手を翻弄する喧嘩スタイルのかなり好戦的な狂犬で、金髪にバラ柄の服がトレードマークのキャラクターだ。

 『PRINCE OF LEGEND』シリーズでは、『貴族誕生』のみの出演でナイトリングの頂点に君臨するシニアが代表を務めるクラブ・テキサスのNo.3で、英語交じりで話すのが特徴的な星矢を演じている。

 佐藤は『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で俳優デビューをし、『シェアするラ!インスタントラーメンアレンジ部はじめました』(BS-TBS)では主演を務めた。『忍たま乱太郎』で舞台デビューを果たすと『テニスの王子様』『NARUTO』『刀剣乱舞』など様々な2.5次元ミュージカルに出演し、特技のアクロバットや殺陣を活かしたアクションで観客を魅了させている。また、Ryujiという名で歌手デビューもするなど幅広い活躍を見せる。泰史と星矢は、少しおバカな清史に対して泰史が見せる辛辣な一面が、全日土木でシンタロウ達を煽った星矢に共通しているように感じた。また、泰史の喧嘩シーンには特技の空手とアクロバットが活かされている。

中島健

 『HiGH&LOW』シリーズでは、鬼邪高校全日制の1年のトップとなった実力者であり、楓士雄を尊敬しているヒップホップ好きでジャージに金髪ドレッドの中・中一派の中岡を演じる。

 『PRINCE OF LEGEND』シリーズでは、全日土木で幼なじみのシンタロウを右腕として支えながら働いている茶髪とバンダナがトレードマークのゴロウを演じ、クラブ・ノーブルではピエールと改名。前やサイドの髪をねじってピンで止めてオールバックのような髪型で、金のマイクでコールを担当し盛り上げる。

 モデル、タレント、俳優として幅広く活動している中島は、『プリズン13』『人狼ゲーム デスゲームの運営人』『シグナル100』など話題のホラー作品に出演しており、『真夏のオオカミくんには騙されない』(ABEMA)シーズン2では平本蓮と中本恵那との三角関係で注目を集め、演技とのギャップに胸を打たれる。中岡とピエールは、派手でチャラそうなファッションがホストらしいチャラさとコールに共通している。しかし、一見チャラそうな中岡だが、楓士雄への憧れと忠誠心は強く真面目なところもあり、そこはゴロウらしさも感じられる。

藤原樹

 『HiGH&LOW THE WORST X』で鬼邪高校と激突する瀬ノ門三校連合の1つ、鎌坂高校の頭で、相手が何人だろうが素手であろうが容赦なくメリケンサックで攻撃し、冷静に相手の動きを分析しながら喧嘩をする氷室零二を演じた藤原。

 『PRINCE OF LEGEND』シリーズでは、Teamネクストの“ダンス王子ゴールド”で、クールで少し怖い印象を持つが京極兄弟に対してビビりまくり、小田島陸(長谷川慎)と共に光輝の後ろに隠れてしまう気弱な一面があったり、おばあちゃんから聞いた微妙に間違えていることわざを使ってしまったりと天然な一面もある日浦海司を演じている。

 藤原はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのパフォーマーで、『ETERNAL』や方南ぐみ企画の舞台に出演しており、『明日、私は誰かのカノジョ』(MBS/TBS)ではホスト役を演じた。氷室と日浦は、常に冷静な所とそれぞれ喧嘩またはダンスをしている時に楽しそうにしているところが共通しており、人見知りで少し無口な藤原自身とも共通していると考えられる。

長谷川慎

 『HiGH&LOW』シリーズで長谷川が演じた鮫岡章治は、『HiGH&LOW THE WORST X』に登場する三校連合の1つ、江罵羅商業高校を、幼なじみで親友の風神こと風見仁(陣)と雷神こと上成正人(今村謙斗)と共にまとめている。打倒・轟を掲げる風神・雷神を尊重して三校連合に入ったが、親友想い故に仲間をコマとしか見ていない天下井公平(三山凌輝)に不満を抱く冷静沈着な頭脳派だ。

 『PRINCE OF LEGEND』シリーズでは、Teamネクストの“ダンス王子ブラック”で、女の子に優しく気さくでチャラそうな印象だが、根は真面目でしっかり者であり友達想いの小田島陸を演じている。

 長谷川はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのパフォーマーで、『ETERNAL』での悪役から『顔だけ先生』(東海テレビ・フジテレビ系)で演じた陰キャな園芸部員の森戸朋也役まで、幅広い演技で魅了する。鮫岡と小田島は仲間を大切にしている所は共通しているが、鮫岡の物静かに親友2人のやり取りを眺めている姿は小田島と同一人物が演じているとは思えない。

板垣瑞生

 『HiGH&LOW THE WORST X』では、頭のいない鈴蘭男子高校で最強と言われているラオウこと岬麻理央(三上ヘンリー大智)の率いる一派の特攻隊長で、どんなにやられても不敵な笑みと狂気を感じさせる表情を浮かべ、ゾンビのように何度も立ち上がるビンゾーこと宮内幸三を演じる板垣。

 『PRINCE OF LEGEND』シリーズでは『貴族誕生』のみの出演で、シンタロウに近づくために歩夢と全日土木で働き始めるが、初めてみそ汁を飲んだりと家族愛に触れ、シンタロウたちが好きになっていく根は真面目でやさしく、ピュアなラブ・サンマルチノのNo.1伊集院信虎を演じている。

 2015年に映画『ソロモンの偽証』で日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞した実力者で、『オールドルーキー』(TBS系)に出演し『ばかやろうのキス』(日本テレビ系)では主演を務める。ビンゾーと信虎は正反対といえる2人だが、獣のような鋭い眼光で喧嘩を楽しむ姿と、ホストとして客と盛り上がり楽しみながら、シニアを超えてナイトリングの頂点を狙う姿には共通性を感じる。(岡崎有沙)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル