top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フィンランド・ヘルシンキ市に指名されたアーティスト中村隆さんとは?作品への思いや秘話をインタビュー!

マガジンサミット

フィンランドの首都ヘルシンキ市が、市の魅力を伝えるキャンペーン「The Helsinki Curious」を開始。そのうち、ヘルシンキ市のエッセンスを込めたアーティスト3名の作品が、ヘルシンキ市をはじめ、複数都市のビルボードに展示がされ、日本では原宿で作品のポスターが公開されました。果たして、どんな作品なのでしょうか? その作品を手がけた一人である日本人アーティスト中村隆さんにインタビューし、作品に込めた思いに迫ります。

■ヘルシンキ市の魅力を伝える「The Helsinki Curious」とは?

このたび実施されたキャンペーン「The Helsinki Curious」は、北欧諸国の一つフィンランドの首都、ヘルシンキ市が主催するもので、同市の魅力を伝えるのが目的で実施されています。

「The Helsinki Curious」(https://youtu.be/YMW8_lC8mIs)

そもそも、ヘルシンキってどんな町? と思う人も多いのでは。

実は、フィンランドは5年連続で「世界で最も幸福な国」に選ばれているうえに、首都ヘルシンキは、数年の間に、モノクル(イギリスの情報誌)の「最も住みやすい都市トップ5」やワーク・ライフ・バランス・インデックスで、ワーク・ライフ・バランスに最も優れた都市の一つとして常に取り上げられているほど、人気の都市なのです。

広告の後にも続きます

ヘルシンキは、生活の質、活気あるライフスタイル、自然との距離の近さなどが評価された都市として世界的に注目されており、実際、ヘルシンキ市が実施したロンドン、ベルリン、東京での調査によると、「ヘルシンキに行ってみたい」と思っている人が多いことが判明し、東京では約8割にも上りました。

■日本人アーティスト中村隆さんの作品

そんなファンも多いヘルシンキ市は、訪問者にとって魅力的である理由をイノベーティブな方法で解明したいと考えました。そこで、国際的なストリートアーティスト3名に声掛けし、ヘルシンキのエッセンスを作品に表現してもらうよう依頼。その3名とは、ベルリンのJack Sachs(ジャック・サックス)さん、ロンドンのAysha Tengiz(アイシャ・テンギス)さん、そして東京の中村隆(なかむら・たかし)さんです。

左からJack Sachsさん、Aysha Tengizさん、中村隆さん

各アーティストに課せられた条件は、次の2つ!

1.「ヘルシンキへ旅行経験はないものの興味を抱いていること」
2.「プロジェクト進行中はヘルシンキに関するリサーチを行わないこと」

これらの条件のもと、ヘルシンキを訪れたことのある人々の体験談やインタビューをもとにイラストレーションを制作してもらいました。

左から中村隆さんの作品、Aysha Tengizさんの作品、Jack Sachsさんの作品

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル