top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西山茉希、男運アップ? 元夫はイメージを逆手に大役ゲットか

リアルライブ

×
 モデルの西山茉希が、格闘家の皇治と交際中であることを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 西山といえば、13年に大衆演劇の花形スターだった俳優の早乙女太一と結婚。2人の娘をもうけるも、路上大ゲンカが報じられるなどうまく行かず、19年に離婚。その後、浮いた話がなかった。

 一方、皇治はこれまで同誌が美人プロゴルファーの森田理香子との同棲、元アーティスティックスイミング日本代表の青木愛とのホテル密会を報じた格闘技界きってのモテ男だ。

 ​>>西山茉希、志村さんに「格好いい人生」 玉袋はたけしとの“黒歴史番組”を思い出す?<<​​​

 同誌によると、西山は2010年のK-1に実況ナビゲーターとして出演して以降、自身のユーチューブでもボクシングに挑戦するなど格闘技好きとして知られている。
 皇治には娘たちもなついていて、8月には和歌山旅行に出かけ、高級ホテルに宿泊。「アドベンチャーワールド」でパンダを見たという。

 同誌は西山と皇治が都内の人気もんじゃ焼き店で、大人5人と子ども2人のグループがワイワイ盛り上がった後、路上でキスする姿をキャッチ。その前日、皇治は別の場所で別の美女とキスしていたというのだが……。

 同誌は皇治を直撃。西山との関係について聞くと、「俺はな、『格闘技界のドン・ファン』やけどな……もうそろそろ、調子こくのをやめようと思っとる」などと話したというのだ。

 「皇治はモテ過ぎるが、すっかり〝セレブ格闘家〟になってしまったのでそれも納得。9月25日のビッグイベントに出場しそこでも大金を稼ぐことになりそうだが、西山としたらゴールインできたら玉の輿。ようやく、男運がアップし始めたのでは」(芸能記者)

 一方、早乙女は西山との大ゲンカ報道で〝DV夫〟のレッテルを貼られてしまった時期もあったが、そのキャラのイメージのおかげもあってか、ゲスなキャラを演じているテレビ朝日系ドラマ「六本木クラス」の役がバズっている。

 おまけに、当初の同ドラマの〝ラスボス〟は香川照之が演じる役だったが、性加害疑惑報道のせいで早乙女に代わることになりそう。

 早乙女は元妻・西山の恋愛を温かく見守っているはずだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル