top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

華原朋美、コレステロール「基準値以下」に!「ほぼ毎日」食べたものとは?

アサジョ

 ダイエッターの間ではお馴染みの食材を食べ続け、そのLDL(悪玉)コレステロール値を「359」から「基準値以下」にまで下げることに成功したという。歌手・華原朋美が9月6日更新の公式ブログ「TOMOMI KAHALA」で明かしている。

 2022年1月に体重が79キロあることを告白し、本気のダイエットをスタートさせていた華原。ジムでのトレーニングと徹底した食事管理を続けた結果、わずか3カ月後の同4月には26キロ減の53.5キロにまで減量に成功し、ブログで日々の奮闘や食事メニューなどを発信してきた。

 しかし、7月23日のブログエントリーでは、血液検査を受けたところ、好物のアイスクリームが原因でコレステロール値が高くなっていたことを報告。医師の指導のもと、食事メニューを改善し、9月6日のエントリーで「一時期は359あったコレステロールが基準値以下まで下がりました」としっかりと結果になって現れたようだ。

 医師から「良く頑張りましたね~」「頑張ったのが数値に出てますよ」「あなたはやれば出来るのですと、そこまで褒めて頂きました」と嬉しい言葉をもらい、この日はご褒美として「や、や、やっと!! 食べる事ができた」と卵黄を2つ使用した贅沢な卵かけ御飯の写真をアップした。

 なお、「359」にも達したコレステロール値を下げるべく、最近は「サバ缶、ブロッコリー、納豆キムチ」を「ほぼ毎日」食べ続けていたと説明。「まぁ、たまには焼肉も食べたり等しながら、うどん食べたりもしながら」と上手くバランスを取っていたと振り返り、達成感に浸っている。

広告の後にも続きます

 次の検査について華原は、著しい数値の改善があったことから「3カ月後の検査でいいかなって先生が言ってました!」と言及。また、ポジティブにダイエットを続けられるモチベーションには家族の存在もあるようで、「息子が20歳を迎えるまでは、とゆうかその先も絶対に私は生きていたいので定期的に検査は必要だと思うし、不規則な食事はなるべくしない様に心掛けたいです」と綴ると、「長生き目指して頑張るぞー」と意気込んでみせた。

「当初は『絶対にすぐにリバウンドすると思う』との声もあった華原のダイエット生活ですが、コツコツと節制を続け、以前とはまるで別人のプロポーションに。また、サバ缶を取り入れた日々の食事や、継続させるために焼肉やうどんなど、定期的な息抜きのご褒美を取り入れていた点を評価する声も多く、『よく頑張りましたね』『凄いとしかいいようがない』『朋ちゃん、子供産んでパワフルになった感あるね。母は強し』などの反応が並んでいます」(テレビ誌ライター)

 カルシウムやDHA、オメガ3脂肪酸が豊富なサバ缶は、ダイエッターからは人気の高タンパク食材で、コンビニやスーパーでも手軽に確保できるお馴染みのアイテム。華原と同じくコレステロール値に悩む人は適量を食事に取り入れてみるのもありかもしれない。

(木村慎吾)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル