top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

立石美津子さん、3歳児とごっこ遊びができない自閉症の息子「これ食べられない!」

ABEMA TIMES

×

 著者・講演家として活動している立石美津子さん。ブログ「発達障害の子もそうでない子も幸せになるテキトー母さんのすすめ」では、自閉症である息子との生活をつづっている。

【動画】話したくても話せない”場面緘黙症”とは?

■ごっこ遊びができない息子

 9日のブログでは、自宅にて自閉症の息子に対して「3歳の子がはい、どうぞと玩具の食べ物を息子に持ってきてくれた」と回想。それに対して「息子はすごー---く嫌な顔をしてこれ食べられない!と言って拒否した」と説明。「自閉症は生まれつき想像力の障害があるのでごっこ遊び(ままごと)ができないことがある」とつづった。

■現在の息子について

広告の後にも続きます

 7月29日のブログでは「息子は現在21歳 自閉症+強迫性障害+知的障害(中度 知能指数37)がある」と説明。自身のブログの読者の中には「お子さんが知的障害のない自閉症の子 息子よりも軽度の知的障害の自閉症の子」など様々な人がいるとして「でも、子育ての苦労って軽いから楽!重いから大変!というわけではなさそうだ」とつづり、ブログを締めくくった。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル