top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

キラキラOLの鈴木愛理が豹変&パワハラ? 同僚を泣かせるまで激詰めする姿に視聴者「やめてお願い」「抱え込みすぎてるよ」

ABEMA TIMES

 パワハラ被害者がいつの間にかパワハラ加害者に?ABEMAオリジナルドラマ『ANIMALS‐アニマルズ‐』の第7話では、キラキラOL鈴木愛理のド根性ぶりが裏目に出てしまう。キャパオバーした同僚を泣かせるまで鬼詰め。その姿をイケメン社長の白洲迅と年下カメラマン・本田響矢に目撃されてしまう。

【動画】鈴木愛理がブチギレる瞬間(43分30秒頃~)

 かつてブラックなテレビ制作会社でADとして不眠不休で働いていたことのある鹿森海(鈴木)。パワハラ男性上司・岡本からはこき使われ、3日間寝ていない姿が生放送で映ってしまうなど最悪な労働環境下にあった。だが今では人気コスメベンチャー企業ANIMAL BEAUTYに転職し、良き仲間や良き社長に恵まれ、ひたむきに仕事に打ち込んでいる。

 ある日、かつてのブラックなテレビ制作会社のパワハラ男性上司が訪ねてくる。そして過去のパワハラについて海に謝罪。ド根性AD時代の海も関わっていた情報番組への出演を打診してくる。それは居眠りADが今ではキラキラだという海の転身を題材にしたような企画だった。その企画に対しては丁重に断る海だったが、その代わりにANIMAL BEAUTYの新商品PR枠をもらうことに成功する。

 時を同じくして、その新商品でANIMAL BEAUTYの海外展開も決定。控えめな性格の谷口ゆか(小西桜子)とともに、海も海外進出プロジェクトを担当する。情報番組での新商品PR枠も並行して、ゆかと遅くまで仕事をする日々を送る海。海外プロジェクトでは先方との時差もあり、早朝4時からの打ち合わせは当たり前。二人して徹夜で臨むことも増えていく。だが海とは違い控えめな性格のゆかは相手方との交渉事もうまく運ぶことができず、焦りを一人で抱えてしまうことになる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル