top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

名優ショーン・ペン監督&主演 父娘共演の衝撃の実話「フラッグ・デイ 父を想う日」予告編解禁

キネマ旬報WEB

名優ショーン・ペンが監督と主演を務め、“大好きな父親がアメリカ最大級の贋札事件の犯人だった” という衝撃の実話を映画化。第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された「フラッグ・デイ 父を想う日」が、12月よりTOHOシネマズ シャンテほかで全国公開される。日本版予告編と日本版ビジュアルが到着した。

 

 

予告編は、贋札事件を起こしたジョン(ショーン・ペン)が警察と繰り広げるカーチェイスのテレビ中継を、娘のジェニファー(ディラン・ペン)が目にしてしまうシーンからスタート。奔放で魅力的な父が犯罪者だったと知ってなお、娘は愛情を失うことなく父と向き合っていく──。

広告の後にも続きます

 

 

ビジュアルは、ジャーナリストへの道を歩き出したジェニファーがジョンと久々に対面するシーンが、昔日の光景とともにフィルムのコマのように並べられた印象的なデザイン。心揺さぶる物語に期待したい。

 

© 2021 VOCO Products, LLC
配給:ショウゲート

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル