top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ビジネスではこじはるに惨敗? 篠田麻里子、NG仕事ほぼ無しか

リアルライブ

 8月11日に福岡国際センターにて開催される格闘技イベント「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN 〜K-1フェザー級世界最強決定トーナメント~」で、タレントで元AKB48メンバーの篠田麻里子がスペシャルラウンドガールとして初登場することが発表された。

 167センチの長身でファッションモデルの経験も持つ篠田は、「私もキックボクシングを習ったことがあり、地元・福岡の地でスペシャルラウンドガールを初めてさせていただけるということで、今からとても楽しみです」とコメントを寄せている。

 ​>>篠田麻里子、インスタで愛娘の顔と名前を公開し物議「悪用されるのでは」子供の将来を心配する声も<<​​​

 「19年に結婚し1児のママとなった篠田。AKB卒業後、女優業を中心にこなしているが、あまりパっとしていない。モデル経験もあるので、アパレル業界に進出してもおかしくないが、AKB時代にファッションブランドを立ち上げるも1年で倒産してしまったので、もうアパレル事業には手を出さないのでは。ラウンドガールは話題作りに違いないが、その仕事まで受けるということは、もはやあまりNGの仕事はないのでは」(芸能記者)

 AKB時代、同じ長身でモデル系のメンバーとして人気を集めていたのがこじはること小嶋陽菜。
 いまだに独身で、ライフスタイルブランド「Her lip to」の運営会社・heart relationの創業者・代表取締役CCOを務めている。

 同ブランドは2018年にブランドを立ち上げて以来、ECを主販路にしつつ、ポップアップストアを定期的に開催する形で成長。

 そして、7月30日、初の直営店「ハウス オブ エルメ(House of Herme)」を、東京・神宮前にオープンさせたのだ。

 「こじはるのビジネスマンとしての嗅覚は鋭かったようで、今や、ビジネスで芸能活動をはるかに上回る収入を得ている。元AKBのメンバーの中では指原莉乃と同じぐらい稼いでいるかもしれない。篠田はビジネスではこじはるに惨敗してしまった」(同)

 篠田はもっと慎重にビジネスを手掛けていれば、こじはるのように稼げていたかもしれない。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル