top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

1990年代に台湾全土を揺るがせた怪奇事件を映画化 「紅い服の少女」公開決定

映画スクエア

×

 台湾でヒットしたホラー映画「紅い服の少女 第一章 神隠し」「紅い服の少女 第二章 真実」が、9月30日より劇場公開されることが決まった。

 「紅い服の少女 第一章 神隠し/第二章 真実」は、1990年代に台湾全土を揺るがした怪奇事件を基に、家族の絆を描いたホラー映画。基となったのは、1998年に台湾で人気を博した心霊番組に投稿された1本の動画に、ハイキングを楽しむ普通の家族とともに、家族ではない紅い服を着た少女が映り込んでおり、その数日後に家族のひとりが謎の死を遂げたという出来事。映画化され本作は、2017年度の台湾映画興行成績で第1位の大ヒットとなった。

 2本の監督を務めるのは「The Soul:繋がれる魂」で主演のチャン・チェンに金馬奨主演男優賞をもたらしたチェン・ウェイハオ。長編初監督にして本作を大ヒットさせた。

 「紅い服の少女 第一章 神隠し/第二章 真実」の公開記念ポスターには、肩を寄せ合うカップルの後ろを歩く、紅いワンピ―スを身にまとった少女の姿が映し出されており、「そこでは愛する人の名を呼んではいけない」という意味深なコピーが添えられている。

【作品情報】
紅い服の少女 第一章 神隠し/第二章 真実
2022年9月30日(金)第一章、第二章 シネマート新宿、シネマート心斎橋 他 一挙公開
配給:OSOREZONE/台湾映画社

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル