top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ペットに「大丈夫」というと? 獣医からのアドバイスに「なるほど!!」

grape [グレイプ]

ペットの中には、爪切りや病院に行くことを怖がる子もいます。

そんな時、「大丈夫だよ」と声かけする人は多いのではないでしょうか。

のべ子(@yamanobejin)さんは、愛猫である、あずきさんを病院へ連れて行った時に「大丈夫よ」と声をかけ、励ましていたそうです。

しかし、獣医師から思わぬアドバイスをもらったといいます。

ペットが嫌がったり怖がったりしている時にかけることが多い「大丈夫」という言葉。

広告の後にも続きます

獣医師によると、動物たちは飼い主が「大丈夫」という時は大体、大丈夫じゃないと覚えてしまうのだそうです。

「ごはん」や「おやつ」などの言葉に目を輝かせるペットたち。

シチュエーションや飼い主の行動と言葉を関連して覚えているとすれば、獣医のアドバイスにも納得がいきます。

【ネットの声】

・地震などの災害の時、思わず「大丈夫」っていっちゃうだろうな。緊急時に怖がらせないためにも、普段「大丈夫」はいわないよう気を付けたい!

・これまで「大丈夫だよ」といいながらブラッシングをすると嫌がってた。「いい子だね、かわいいね」っていいながらやったら大人しくなりました。すごいかも。

・他人の前で、デレデレに甘やかすのは、ハードルが高い…!

のべ子さんは、「大丈夫」といわないことに納得したものの、「人前で愛猫をデレデレにかわいがるのは恥ずかしい」と頭を悩ませているのだとか。

飼い主には、人の前でも恥ずかしくない程度に「かわいいね」「いい子だね」という練習が必要かもしれませんね。

のべ子さんの単行本が好評発売中!

のべ子さんが描く猫漫画『もっと!!シャム猫あずきさんは世界の中心』が、好評発売中です。

また、のべ子さんが描く『マメとトクのひだまり日記』が連載中。

気になった人はチェックしてみてください!

マメとトクのひだまり日記


[文・構成/grape編集部]

出典 @yamanobejin

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル