top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ロバーツ監督が大谷翔平に…衝撃弾に「お口あんぐり」笑撃の瞬間 隣のチームメイトはドン引き「不条理だよ。馬鹿げてる」

ABEMA TIMES

【MLB】ナショナルズ1-4ドジャース(4月23日・日本時間24日/ワシントンD.C.)

 ドジャースの大谷翔平投手が「2番・DH」で先発出場。打球速度191キロ、今季最長の137メートル特大弾を放った。ダイヤモンドを一周してベンチに戻った大谷を出迎えたロバーツ監督は“お口あんぐり”で笑いと驚きが入り混じった表情を浮かべ、隣のアウトマンはただただドン引き。言葉にならない表情を浮かべた。

【映像】驚愕弾にロバーツ監督が「お口あんぐり」笑撃リアクション

 3-1とドジャースが2点リードで迎えた9回、大谷はこの回の先頭打者として5度目の打席に入った。この回からマウンドに上がった6番手のマット・バーンズバーンズ。その2球目をフルスイングした大谷の打球は、打った瞬間それとわかる強烈な当たり。大谷が確信歩きを披露すれば、右翼手もまた、「確信動かない」を披露した。

 飛距離450フィート(約137メートル)の特大弾が、ライトスタンド二階席へと消えていくと、大谷は悠々とダイヤモンドを一周。

広告の後にも続きます

 ベンチで迎えたロバーツ監督は口をあんぐりとさせ、笑顔を浮かべて大谷を出迎えた。一方、ロバーツ監督の左隣にいたアウトマンはただただドン引きで「マジかよ」といった様子。アウトマンは現地局のインタビューに対して「あんなの不条理だよ!ほんと馬鹿げてる!今まであんなホームランは見たことが無い。本当に凄かった」とコメントを残している。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル