top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

北村匠海、堀田真由、大島優子、“大学生風”の仲良しショットに「笑顔がカワイイ」の声<アンチヒーロー>

WEBザテレビジョン

長谷川博己が主演、北村匠海と堀田真由らが出演するドラマ「アンチヒーロー」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)の公式Instagramが4月22日に更新。撮影で北村、堀田、大島優子が大学に潜入した際のオフショットを公開した。

■常識を覆す“逆転パラドックスエンターテインメント”

同ドラマは、長谷川が7年ぶりに日曜劇場で主演を務める、日本の司法組織を舞台とした“逆転パラドックスエンターテインメント”。「正義の反対は、本当に悪なのだろうか」ということを視聴者に問い掛け、スピーディーな展開で次々と常識を覆していく。

日常のほんの小さなことがきっかけで正義と悪が入れ替わり、善人が悪人になってしまう、まさにバタフライエフェクトのような展開が待ち受ける。日本の刑事裁判での有罪率は99.9%と言われているが、長谷川演じる弁護士は、残り0.1%に隠された「無罪の証拠」を探し依頼人を救う救世主のような人間ではない。たとえ、犯罪者である証拠が100%そろっていても無罪を勝ち取る、「殺人犯をも無罪にしてしまう」“アンチ”な弁護士。ヒーローとは言い難い、限りなくダークで危険な人物だ。

主人公と同じ法律事務所で働く同僚弁護士役で北村匠海と堀田真由、パラリーガル役で大島優子、東京地方検察庁の検察官役で木村佳乃、検事正役で野村萬斎などが出演。

■3人が演劇サークルに入部?

この日、公式は「第3話4月28日 日曜よる9時 『日曜劇場#アンチヒーロー』 大学に潜入した3人のオフショット いつものスーツとは違って大学生らしい初私服な3人!(変装…?) 記念にどこかで撮影しようと相談したら謎のアンドロメダ座で! 3人とも『演劇研究会!入れる〜!』と笑ってました 新鮮な3人への感想は是非コメントに」とつづり、北村匠海、堀田真由、大島優子が大学生に扮したカジュアルな服装の3人を激写。

この投稿に「このシーン3人ともかわいかった 匠海の耳かけセンター分けもかっこよかった〜」「素敵な3人に誘われたらアンドロメダ座入っちゃいます」「3人とも、見事に馴染んでました」「一緒に大学へ潜入したかったです 笑笑」「大学生に見えます 笑顔が可愛いです」などのコメントが寄せられている。

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル