top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

<明日の虎に翼>伊藤沙莉“寅子”、岩田剛典“花岡”と本心を語り合い、絆を少し深める

WEBザテレビジョン

伊藤沙莉がヒロインを務める連続テレビ小説「虎に翼」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は月~金曜の振り返り)の第4週「屈み女に反り男?」第19回が4月25日(木)に放送される。

■第19回の内容を紹介

「虎に翼」は、日本初の女性弁護士で後に裁判官となる猪爪寅子(伊藤)の物語。

第19回では――

ハイキングで足を滑らせてしまった花岡(岩田剛典)はけがのため入院することに。花岡と言い争っていた寅子は責任を感じて見舞いに行くが、花岡とすれ違ってしまう。

いっそ猪爪を訴えるという花岡に対し、轟(戸塚純貴)は花岡を非難する。

大学に戻った花岡は梅子(平岩紙)に謝罪し、父や兄が優秀な弁護士であることへのプレッシャーを告白する。寅子も花岡と本心を語り合い、少し絆を深める2人だった。

――という物語が描かれる。

■連続テレビ小説「虎に翼」とは

日本初の女性弁護士の一人となった三淵嘉子をモデルにしたオリジナルストーリー。

昭和の初め、女性に法律を教える日本で唯一の学校へ入学し、法曹の世界に進んだ主人公・猪爪寅子。出会った仲間たちと切磋琢磨(せっさたくま)しながら日本初の女性弁護士になり、後に裁判官となる。

困難な時代に立ち向かい、道なき道を切り開く寅子の姿を描くリーガルエンターテインメント。


 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル