top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

鈴木愛理、Ray専属モデル卒業を発表

Pop’n’Roll

2015年6月号から約9年間に渡り『Ray』専属モデルとして活躍してきた鈴木愛理が、2024年9月号で同誌専属モデルを卒業することが決定した。

『Ray2024年6月号』通常版

21歳から『Ray』専属モデルになり、学業やアイドル活動が慌ただしい時も専属モデルとしていつも変わらない笑顔でカメラの前に立ち、同誌と真摯に向き合っていた鈴木愛理。

現場では常に明るく振る舞い、会話の中心となってみんなを盛り上げるムードメーカー。しかし、撮影が始まるとすぐに切り替えるプロとしてのメリハリも持ち合わせた、モデル、スタッフ誰からも好印象の愛されガールである。

『Ray』編集部は大学卒業、アイドル卒業を一緒に見届けてきたが、ついに同誌を卒業。“卒業はどんな時でも少し不安……”と語った彼女が、どんな想いで卒業を決めたのか。連載“もっと、あいりまにあ”では、次号(2024年7月号)から3号をかけて、同誌への熱い想いや、これまでとこれからについて語り、想い出を振り返る。

 
   

ランキング

ジャンル