top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

国際線就航状況、コロナ前比「93%」に回復:国別1位は「韓国」【航空便動向まとめ】

訪日ラボ

アフターコロナで、世界各国で航空便の新規路線開設や再開、増便の動きが相次いでいます。島国である日本において、航空便の状況は、インバウンドがさらに回復していくかどうかのカギを握っています。

そこで訪日ラボでは、2024年3月末〜10月(夏ダイヤ)の国際線航空便動向をまとめました。

広告の後にも続きます

<ポイント>

  • 2024年夏ダイヤの国際線旅客便数はコロナ禍前「93%」に回復
  • 国別の航空便数、1位は「韓国」
  • 中国の航空便数はコロナ禍前「62%」

      • 1
      • 2
       
         

      ランキング

      ジャンル