top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

杉咲花「主演ドラマ」に不穏な影を投げかけた「熱愛の噂」と「共演男優の態度」

アサ芸Biz

 女優・杉咲花主演の連続ドラマ「アンメット ある脳外科医の日記」(フジテレビ系)が4月15日より始まったが、初回の平均世帯視聴率が6%とやや厳しいスタートとなっている。

 イマイチな視聴率を予感させるような「出来事」もあった。初回放送当日には、杉咲と共演者の若葉竜也生田絵梨花が早朝から「めざましテレビ」に出演し、番宣に務めたのだが、杉咲と生田が笑顔を振りまく中、若葉は終始無表情でそっけない態度を続け、視聴者から批判の声が出てしまったのである。

 放送前からミソがついてしまった「アンメット」だが、実は、杉咲の周辺にもなにやら不穏な空気が漂っている。

「実は『SixTONES』ファンの間で、メンバーの松村北斗と杉咲が熱愛しているのではないかというウワサが駆け巡っているのです。元ネタはSNSのある情報アカウントだと言われていますが、今のところ事実関係は明らかになっていません。しかし、松村ファンからは《熱愛が発覚したら生きていけない》という声も上がっています。また、『アンメット』には、旧ジャニーズグループのライバル、『INI』の尾崎匠海が出演していることもあり、複雑な様相を呈していますね。もし噂が事実であれば、杉咲にとっても『アンメット』にとっても、マイナスに作用してしまうかもしれません」(芸能ライター)

 もっとも、ドラマはまだスタートしたばかり。この後、杉咲や若葉がどんな演技を見せるのか、外野の騒音もさることながら、視聴率の推移も気になるのである。

広告の後にも続きます

ケン高田

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル