top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

山口達也さんがアルコールに関して注意喚起「自分は大丈夫」「あれ? 今日はヤバいかも」「手遅れの場合もあります」

ガジェット通信

山口達也さんがアルコールに関して注意喚起のコメントをツイートし、注目を集めている。山口達也さんといえば、みずから株式会社山口達也を起業し、各依存症者向けの講演活動や企業向け危機管理セミナー、そしてSDGs活動などを行っている人物。

誰も加害者にも被害者にもならない事

山口達也さんは自身の公式X(旧Twitter)にて「時には手遅れの場合もあります」と語り、アルコールに関して注意喚起している。「誰も加害者にも被害者にもならない事を願い、日々祈っています」ともコメントしている。

<山口達也さんのXツイート>

「飲んでいた頃の私の目には留まらなかったことでしょう 「自分は大丈夫」 その先の危険に気づけない人 「あれ? 今日はヤバいかも」 時には手遅れの場合もあります 誰も加害者にも被害者にもならない事を願い、日々祈っています」

自身との闘いも続いている?

山口達也さんのこのツイートだけでなく、過去のツイートを読み返してみると、山口達也さんが極力「酒」「アルコール」という言葉を使わないようにツイートしているのが理解できる。依存症で苦しむ人たちへの気遣いだけでなく、自身との闘いも続いている表れかもしれない。

アルコール依存症・急性アルコール中毒

広告の後にも続きます

アルコールによって人生が大きく変わってしまうこともある。アルコール依存症だけでなく、急性アルコール中毒もそうだ。少しでも心配になったら、山口達也さんのツイートを見てみると、何か得られるものがあるかもしれない。


※記事画像は山口達也さんのXツイートより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング

ジャンル