top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【全日本】青柳が開幕2連勝 黒潮をジャケット強奪&リング下緊縛葬

プロレス/格闘技DX

【全日本】青柳が開幕2連勝 黒潮をジャケット強奪&リング下緊縛葬(C)プロレス/格闘技DX

『チャンピオン・カーニバル2024』アクトシティ浜松(2024年4月20日)
Aブロック公式戦 ○青柳優馬vs黒潮TOKYOジャパン×

 お株を奪うジャケット着用で登場した青柳が開幕2連勝。黒潮からジャケットを奪ったうえでリング下に緊縛してリングアウト勝ちだ。

 2022年覇者・青柳は初戦でスミスに大逆転勝利。この日の2戦目では黒潮と対決した。青柳は昨年11・23沼津大会以来となるお株を奪うジャケット姿で登場。掟破りの逆ジャケットパンチを連発し、黒潮の腕攻めに苦しめられながらも、ダイビングボディアタックやジャーマンで応戦した。

 一進一退の丸め込み合戦が展開されると、両者は同時に場外に出て、リング下に潜り込んだ。リング上に残されたのは場外カウントを数えるレフェリーのみ。激しい攻防が予想される物音がする中、リング下から出てきたのは黒潮のジャケットを手にした青柳。リングに滑り込んでリングアウト勝ちを決めた。

 リング下には青柳のジャケットによってリングの支柱に縛りつけられた黒潮の姿が。青柳はその眼前でスマホ撮影して高笑い。バックステージで黒潮に襲撃されながらも、その場で写真をXにポスト。「どうだ! 黒潮TOKYOジャパン! つぶやいてやったぞ! お前の恥ずかしい姿をつぶやいてやったぞ! 」と勝ち誇った。

 ともあれ、これで開幕2連勝。2年ぶりV2へ向けて上々の滑り出しとなった。3戦目は明日4・21幕張大会。宮原とのビジネスタッグ対決を控える。青柳は「いいか! 21日、幕張では宮原健斗を同じように辱(はずかし)めて、Xでつぶやいてやるからな!」と再現を予告してみせた。

【試合後の青柳】

▼青柳「いやぁヤバいねえ。いい写真撮れたよ〜。最高でしょこれ〜黒潮TOKYOジャパンのブザマな姿を写してやりましたよ〜。早速ここでつぶやいてやりましょうか。ハッシュタクajpwと…ってぅあああ! ふざけんな!」

※黒潮がやってきてプッシュアップバーで青柳を暴行

▼黒潮「俺は許してないから! 俺はもっと元チャンピオンと楽しみたかった! 死ね!!! 全員死ね! 全日本!」

※と叫びちらしながら去っていく

▼青柳「(※倒れ込みながら)なんだアイツ…ジャケット取り戻しにきたんじゃねえのかよ(笑) 忘れてんじゃねえか…。チキショー、邪魔されたが、今ここでつぶやいてやる。今この場でこの状態でツイートしてやる。(※スマホをいじりながら)待て待て待て…ハッシュタグajpwにハッシュタグcc2024…と…ちょっと電波悪いな…よし! どうだ! 黒潮TOKYOジャパン! つぶやいてやったぞ! お前の恥ずかしい姿をつぶやいてやったぞ! いいか! 21日、幕張では宮原健斗を同じように辱(はずかし)めて、Xでつぶやいてやるからな!」

【黒潮の話】「(コメントスペースの幕の後ろに隠れて)見んな! 人の体! ああ腹立つ。殺すぞ、あいつ。1、2、3も獲られてねえ! ギブアップもしてない! ただ10カウント入っただけ! 腹立つ、あいつ! 危ねえ殺すところだった。明日、サイラス? どうやって勝てばいい? 勝てんのかよ? もう、いいよ…幸先悪いな! (幕に貼られたテープに引っかかり)ほら! テープも俺の邪魔する! 死ね!」

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル