top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

広島、継投策が光る 田尾安志氏「すごくいいタイミングで代えた」

ベースボールキング

広島、継投策が光る 田尾安志氏「すごくいいタイミングで代えた」(C)ベースボールキング

○ 広島 6 - 2 巨人 ●
<5回戦・マツダスタジアム>

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 広島-巨人』で解説を務めた田尾安志氏が、巨人に6-2で勝利した広島の継投策について言及した

 先発・森下暢仁が巨人打線を6回無失点に抑えていたが、7回、岡本和真に適時打を浴びたところで、広島ベンチは塹江敦哉にスイッチ。塹江は長野久義の内野ゴロの間に三塁走者の生還を許したが、続く大城卓三を見逃し三振に仕留め、最少失点で切り抜けた。

 田尾氏は試合後、「ピッチャー交代はすごくいいタイミングで代えたなと思いましたね」と振り返り、「あのまま森下を続投させていたら、ちょっと危ないかなというところ」と継投策について評価。

 先発・森下について田尾氏は「ちょっと一瞬危ないかなという時期が来ましたけど、よく耐えました。1つ間違えれば失点する回が何回もあったというのがちょっと不安ではありすけど、(6回までは)ゼロに抑えたのは大きいと思いますよ」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル