top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

広島の三塁・小園が長野の打球を弾くも矢野がいた!田尾安志氏「抜けたと思いました」

ベースボールキング

広島の三塁・小園が長野の打球を弾くも矢野がいた!田尾安志氏「抜けたと思いました」(C)ベースボールキング

○ 広島 6 - 2 巨人 ●
<5回戦・マツダスタジアム>

 広島のショート・矢野雅哉が20日の巨人戦、素晴らしい守備を魅せた。

 7回からショートの守備に就いた矢野は、1-5の7回一死満塁で長野久義が放ったサードへの強烈なゴロをサード・小園海斗が弾くと、ショート・矢野が素早くバックアップに入り、キャッチし二塁へ送球。三塁走者の生還を許したが、二塁で1つのアウトを奪った。

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 広島-巨人』で解説を務めた田尾安志氏はこの守備に、「これはショートいい判断しましたね。サードがまずファンブルしてショートの方に行って躊躇なくセカンド送球しましたよね。抜けたと思いました」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル