top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ファミリーマートの衣類が高評価 / 輪島市在住の漆芸家「デザインも生地もクオリティの高さに驚いている」

ガジェット通信

石川県輪島市在住の漆芸家・桐本滉平さんが、ファミリーマートの衣類を大絶賛している。桐本さんは「デザインも生地もクオリティの高さに驚いている」とも語っており、かなりの高評価を与えている。

能登半島地震で甚大な被害を受けた輪島市

2024年1月1日に発生した能登半島地震で甚大な被害を受けた輪島市。桐本さんは震災後、ファミリーマートで衣類を購入するようになったのだとか。輪島市にはユニクロや無印良品などの衣類店がないそうで、そういう点でもファミリーマートで衣類が購入できるのはとても便利といえそう。


ファミマは多数の衣類を販売

ファミリーマートはコンビニエンスウェアとして、インナーシャツ、アウターシャツ、キャミソール、下着、ソックスなど、ほか多数の衣類を販売しており、タオル等のバリエーションも豊富だ。

輪島市には8店舗のファミリーマート

ファミリーマートの公式情報によると、輪島市には8店舗のファミリーマートがあるようだ。しかし店舗の解説として「施設の営業状況により時短営業や臨時休業を行っている場合等、表記と異なる場合がございます」とも書かれていることから、出向く場合は事前確認しておこう。

広告の後にも続きます

能登半島の一日も早い復興を心から願う。




(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング

ジャンル