top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「誰よりも知っている」大谷翔平、ドジャース移籍でも孤軍奮闘になる!? 米メディア「トラウトを除けば…」【海外の反応】

ベースボールチャンネル

「誰よりも知っている」大谷翔平、ドジャース移籍でも孤軍奮闘になる!? 米メディア「トラウトを除けば…」【海外の反応】(C)ベースボールチャンネル
大谷翔平 最新情報

 大谷翔平選手はポストシーズン進出を目指して、ロサンゼルス・エンゼルスからロサンゼルス・ドジャースに移籍した。現在ナショナルリーグ西地区首位であるものの、大谷の活躍に見合った勝利が得られていない。米メディア『ファンサイデッド』のアリシア・デ・アルトラ記者が言及した。

 

今シーズンの大谷翔平はSPOTV NOWで全試合生中継!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]

 
 大谷は2度のアメリカンリーグMVPを獲得したにも関わらず、エンゼルスでは勝率5割を超えることができなかった。そこでドジャースへの移籍は、そのような時間に終止符を打つはずだった。ムーキー・ベッツ内野手とフレディ・フリーマン内野手も擁するドジャースは、今年は多くの試合に負けることはないと予想されていた。
 

 
 しかしドジャースは、17日(日本時間18日)までの7試合で5敗を喫している。大谷が5打数3安打の活躍をしても、本塁打を放っても、2得点の活躍をしても負けている。これにはエンゼルス時代と変わらないとの声があがっている。
 
 そこでアルトラ氏は「これが野球だ。一人の選手が活躍したからといって、それが必ずしも大きな意味を持つとは限らない。大谷は、マイク・トラウトを除けば誰よりもそのことを知っている」と言及した。
 
【関連記事】
【打者部門】大谷翔平は何位? MLBナリーグ打撃成績ランキング
ドジャース、高額年俸ランキングトップ10
【速報】大谷翔平、きょうの結果は? 個人成績詳細・試合スコア一覧
 

 
【了】

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル