top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【サッカーU23アジアカップ】日本は次戦で韓国と激突!敗れれば準々決勝で完全アウェーのカタール戦

SPAIA

【サッカーU23アジアカップ】日本は次戦で韓国と激突!敗れれば準々決勝で完全アウェーのカタール戦(C)SPAIA

UAEに快勝で決勝トーナメント進出決定

3位以内に入ればパリ五輪出場が決まる男子サッカーの「AFC U23アジアカップ カタール2024」に出場中のU-23日本代表が、グループステージ第2戦でUAEに2-0で快勝し、決勝トーナメント進出を決めた。

初戦の中国戦からスタメン7人を入れ替えた日本は27分、山本理仁のクロスを木村誠二がヘッドで合わせて先制。1点リードで後半に突入すると、66分には大畑歩夢のクロスから川﨑颯太がヘディングシュートを決めて2点目を挙げた。

これで日本は2勝0敗の勝ち点6、得点3、失点0で得失点差+3となり、全く同じ成績の韓国と並んでグループBの首位。次は22日16時(日本時間22時)から1位通過をかけて韓国と戦う。ドローの場合はPK戦となる。テレビ朝日系とDAZNで生中継される。

準々決勝は25日。日本が入るグループBの2位チームが、グループAで1位通過を決めた開催国カタールと当たる。日本は韓国に敗れると準々決勝で完全アウェーの戦いを余儀なくされるため、勝って1位通過したい。

準決勝は29日、決勝は5月3日。パリ五輪切符をかけた熱い戦いはここからが正念場だ。

【関連記事】
・好セーブ連発のGK小久保玲央ブライアン、パリ五輪経由でA代表まで出世するか
・サッカーの歴代オリンピック日本代表とオーバーエイジ枠一覧
・“五輪への関門”男子サッカー『AFC U23アジアカップ』開幕 過去5回は異なる国が優勝、日本は2016年以来の優勝めざす

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル