top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『夜桜さんちの大作戦』第3話、ボロボロになっていく太陽に六美は心を痛める

Real Sound

『夜桜さんちの大作戦』©権平ひつじ/集英社・夜桜さんちの大作戦製作委員会・MBS

 TV アニメ『夜桜さんちの大作戦』第3話の先行場面カットとあらすじが公開された。

参考:『ヒロアカ』特別版でお茶子×トガ、轟焦凍×荼毘をフィーチャー!

 本作は、『週刊少年ジャンプ』で連載中の権平ひつじが描く愛と笑いのスパイ家族コメディ。コミックスは23巻まで発売されており、シリーズ累計発行部数は250万部を超える(電子版含む)。歴史あるスパイ一家・夜桜家で過ごす高校生・朝野太陽(CV:川島零士)が個性ある兄妹たちに囲まれながら、波乱の日常を送る。

 第3話「気持ち」では、自らの無力さが原因で六美が攫われる夢をみた太陽は「強くなりたい」と願い、二刃に特訓を申し込む。太陽の熱意を汲み、二刃から特訓を受ける条件としてまずは「1カ月間、夜桜家で生活すること」を提示される。そんな太陽を待ち受けるのは、屋敷中に設置された多種多様なトラップたち。太陽にとって、夜桜屋敷での地獄の日常が幕を開ける。一方、自分のために日々ボロボロになっていく太陽に、六美は心を痛めていた……。
(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル