top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

台湾のマツモトキヨシの看板には「松本清」と書かれている

ガジェット通信

台湾のマツモトキヨシの看板には「松本清」と書かれている。それ以上書くことはないのだが、ある程度は解説したい。

日本では知らない人はいないというほど人気のショップ

生活製品から風邪薬まで幅広く販売しているマツモトキヨシ。日本では知らない人はいないというほど人気のショップである。最近、多くの外国人観光客が爆買いしているショップでもある。

そんなマツモトキヨシだが、台湾でもショップ展開している。そしてその看板には「松本清」と書かれている。そう、マツモトキヨシ創業者の松本清氏の名が書かれているのである。

漢字で「松本清」と書かれていたほうがわかりやすい?

台湾には、ひらがなやカタカナを理解できる人が多くいるものの、とはいえ、カタカナのマツモトキヨシより、漢字で「松本清」と書かれていたほうがわかりやすいよね。

マツキヨでお買い物する利点

台湾に行ってもマツキヨでお買い物。ある意味、かなり便利である。なぜなら、歯ブラシ、歯磨き粉、ティッシュ、化粧品、ほか多数、重い荷物を日本から持っていくことなく、現地のマツキヨで買い揃えればよいから。いいぞ!

広告の後にも続きます

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング

ジャンル