top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ニッポン放送・山内宏明アナが今季期待する3選手は?

ベースボールキング

ニッポン放送・山内宏明アナが今季期待する3選手は?(C)ベースボールキング

◆ いつでもみんなのプロ野球!実況アナルーム4月のテーマは“今年注目・期待の選手”

 ニッポン放送・山内宏明アナウンサーは今年の注目・期待する選手に西舘昂汰(ヤクルト)、佐々木俊輔(巨人)のルーキーに加え、3月6日に育成選手から支配下選手登録となった中田歩夢(巨人)の3人を挙げた。

 まずは佐々木について山内アナは「自主トレの時に自分のコンディションを確認する上で取る行動がありますかと聞いた時に、佐々木選手は繊細じゃないのでと本人が言っていましたね」と明かし、「スカウトの方に話を聞いたら、新入団選手とスカウトがメールのやり取りをしていて、すごい丁寧なしっかりとしたメールを送り返してきたと教えてくれました。本人は繊細じゃないと言いながらも、スカウトの方は彼はすごいきちんとしたメールのやり取りができる。野生的なジョージ、繊細じゃないと言いながらも、逆の面があるんですよね」と教えてくれた。

 西館は新人合同自主トレ中に上半身のコンディション不良を訴えて、春季キャンプはリハビリを行っていたが、山内アナは西館にも「朝起きてどう言うことをしていますかと聞くと、ストレッチをして知識も増えたし、時間もかけるようになった。空き時間を見つけてはストレッチをして、携帯を触る時間をストレッチにあてている」と話してくれたそうだ。

 山内アナは中田歩夢については「秋のキャンプ、ジャイアンツ球場で門脇選手の隣にいて、すごい落ち着きのある選手がいるなと。調べたらまだ若い選手だと。動きとかも、かっこよかった。育成なんだと思って、そこからどんな選手になるのかなと思っています。その日に川相コーチが中田歩夢選手と門脇選手の2人に色々指導していて、期待しているのだなと思って見ていたら、2月のキャンプ、オープン戦でタイムリーヒット。その後、育成から支配下選手になった。期待の若手なんじゃないかなと思います。見た目に落ち着きというか、重心の低さ、内野手としてどっしりしている感じがありましたね」と語った。

 山内アナは3選手にプロ野球選手として期待することについて「中田歩夢選手は、これから長く試合に出られるような選手になってほしい。佐々木選手はおさるのジョージに似ている。あっと驚くような野生的なプレーを見せてほしい。西舘投手も将来はヤクルトを代表するエースになってほしい」とエールを送った。

 最後にリスナーに向けて「侍の三冠実況(プレミア12、東京五輪、WBC)した男として、今年も新たな三冠を達成できるようにブレずに実況を。繊細な細やかな華やかな実況を致します」と独特な表現ながらも、今季も熱く実況していくつもりだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル